FC2ブログ
2019/07 ≪  2019/08 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019/09
2018年ありがとうございました
2018/12/28(Fri)

今年一年に感謝して…。

ありがとうございました。

外は本格的な雪降り❄

ようやく雪国らしくなってきました。

皆さん、佳いお年をお迎えください🎍

お正月飾りは子ども達の作品です✨

スポンサーサイト
この記事のURL | 自己紹介&思うこと | ▲ top
誕生日に想う
2018/09/25(Tue)

誕生日を迎えました。


私の誕生日は「母の第二の誕生日」でもあります。



正確には誕生日から3日後がその日です。




どういうことかと言うと…

(ここからは、私が両親や祖父母から聞いた話を記します)



それは、母が私を無事に出産してすぐの出来事でした。

本来ならばゆっくりと(点滴で)時間をかけてしなければならないという注射を、担当の看護師が誤って一気に大量注入してしまい、それが原因で母は突然意識不明の重体に陥ってしまったのです。



後でわかったことですが、その看護師は産婦への注射がこの時が初めてで、その注射も既に使用禁止のものだったそうです。


とても恐ろしい話です。




初めての赤ちゃんが無事に誕生し、安心と幸せでいっぱいだったのも束の間、母は不本意にも突然奈落の底へと落とされ、生死を彷徨うことになりました。



「母子共に無事出産」

その嬉しい一報を受けて仕事先の東京から産院へ向かおうとしていた父は、再度の電話で「妻危篤」の知らせを受けたのです。

とにかくすぐ車に乗り込み、猛スピードで産院に向かったことだけは覚えているようですが、この時のことは今も思い出せない(思い出したくない)そうです。

ただただ、妻の無事を祈りながらの道中。生きた心地が全くしなかったとだけ話してくれました。

初孫、初姪が生まれ喜びいっぱいで先に駆けつけた祖父母も伯父も、産院に着いてから母の激変振りにどれだけの心境だったことか…。




考えただけでもゾッとします。




祖母はショックのあまりその場で気を失い倒れてしまったとのこと…。


父が到着するまで祖父も伯父も母と祖母に付きっきりだったため、 何にも知らない生まれたての私はずっと新生児室にひとりぼっちでいたそうです。



もちろん初乳を飲むこともできずにいました。




看護師も産科医師も初めての大惨事に何もできずただ震えているだけで、 結局、先に到着していた伯父(母の兄)が全ての手配や応急処置をしてくれたと聞きました。伯父は母にとって命の恩人です。

(当時、公務員だった伯父は後に医療の道へと進みました。)


ただでさえ、安静が必要な産後の身体…。
救急車で産院から病院へ移動するには母体が危険な状態だったため、他の病院から知り合いの医師を呼び出し、九死に一生を得たのです。



母が意識を取り戻したのは出産から3日後のこと…。






注射をされた直後、頭や身体中をまるで鈍器で殴られたような激痛と苦しみに襲われたことは覚えているようです。そして、真っ青な綺麗な花畑の先から「おいで~おいで~」とずっと呼ばれていたそうです。

人は死の間際に三途の川を見ると聞いたことがありますが、実体験として母からもそんな話を聞くとは…。


しかし母は「今は行けない!私、さっき赤ちゃん生んだばかりだから…赤ちゃんが呼んでるから戻らなくちゃ!」と拒み続けて我に返ったのだとか…。




実際「そっちには行けない!行けない、行けない…」と首を振りつぶやきながら目覚めたそうです。

その場にいた看護師も家族もみんな泣き崩れたとのこと…。

この上ない安堵感に包まれた瞬間だったそうです。


そして、母は「赤ちゃんはどこ?赤ちゃんの体重は3355gで身長は54cmだよね?」と言ったというから驚きです。




3日も経っていたのに、記憶は出産直後のまんま。
危篤状態だったのに私の出生体重と身長はしっかり覚えていたなんて…。




その後、母は奇跡的に無事に回復し、心痛で倒れてしまった祖母も母の生還と同時に正気を取り戻したのです。

医師からは「仮に助かっても、もしかしたら脳や身体に後遺症が残るかもしれない」とまで宣告されていたので、本当に奇跡中の奇跡としか言えない生還だったそうです。


母は元気になったものの薬の影響もあり、初子の私には母乳を飲ませることが一度も叶いませんでした。

私にはこの頃の記憶は全くありませんが、母乳でなくても元気に健康に育ちました。



考えたくもないけれど…もしも、この時に母がそのまま帰らぬ人になっていたら…。


母は私を一度も抱くこともなく、私は母の温もりを知らずに成長し、弟や妹にも当然逢うこともできず、全く別の人生を歩んでいたのかもしれない。






運命って紙一重ですね。


もしかしたら、私は生まれた時から強運がついていたのかもしれない。



これまでを振り返ると、何があってもどんな辛い経験を通しても、いつも良い方に良い方に何かに導いてもらっている気がするのです。

何かに守られている感覚がしっかりある。


それは、命懸けで戻ってきてくれた母譲りの御加護かもしれません。


母の存在や影響は本当に大きいです。
だから、心は常に二人でひとつという意識が強い。

 


「私も生まれ変わったから同じ年だも~ん(笑)」




なんて、誕生日はいつも冗談混じりで周りを笑顔にしてくれる母も、今では7人の孫達に囲まれたばぁば。



気持ちはまだまだ若いと言いながら、あっち痛いこっち痛いと老化現象と闘っている様子。
困難を乗り越えてきた分、健康で長生きしてもらわなければ…。


私の誕生日を迎える度に、必ずこのエピソードが家族の話題にあがります。


本当に母が無事で良かったと…。




それと同時に、このような人的な医療ミスがどうか二度とありませんようにと願うばかりです。


(ちなみに、母が私を出産した産院は既に閉院しています。)




今の私があるのは、誕生日の母のドラマなしには語れません。

生み育ててくれた母への感謝の気持ちでいっぱいです。

これから、どんな人生になるんだろう?

色々と想いを描きながら家族の未来年表を作ってみました。

こうやって見ると人生は長いようであっという間…。

つまらないことで悩んでいたり、ボーっとしてる暇なんてない。

同じ時間を過ごすなら、自分のためにも誰かの喜びのお役に立てる時間に費やしていきたいと強く思うようになりました。

そんなタイミングでちょうど人生のターニングポイントを迎え、今まで心の中で温めてきた想いが少しずつ実を結び、新たな目標が見えてきました。


常に今という奇跡に感謝し、両親に感謝し、夫に感謝し、

子ども達に感謝し、お世話になっている方や友人に感謝し、

そして、健康でいられることに感謝して、一度きりの人生

日々を大切に直向きに生きていきたいと思います。

この記事のURL | 自己紹介&思うこと | ▲ top
震災お見舞い申し上げます
2018/09/09(Sun)

ちょうど1ヶ月前に旅をした北海道での大地震。

ここ数日間、報道されるニュースで見聞きする情報に

家族みんな他人事ではない心情でいます。

北海道でお世話になった皆さんの無事を電話やメール、

SNSなどで知り安堵すると共に、1日も早い復興と

皆さんの安全と健康を心から祈っております。

この記事のURL | 自己紹介&思うこと | ▲ top
猛暑お見舞い申し上げます🎐
2018/07/24(Tue)

猛暑お見舞い申し上げます☀

連日の暑さなんてなんのその!

とばかりに庭のヤマユリが一斉に咲き始めました。

青空に向かって清らかに凛と咲き誇るヤマユリに見習って、

暑さにもめげずに過ごしたいものです。

それにしても、窓を開けて網戸にしていると

部屋の中まで甘~い香り…。

小鼻ぷくぷく。

ダクダクのおんぶ汗すら爽やかに感じます🎐が、

油断大敵!

皆さんもくれぐれも熱中症などにお気をつけくださいね。

この記事のURL | 自己紹介&思うこと | CM(0) | ▲ top
2017年に感謝♡
2017/12/28(Thu)

今日も朝から除雪して大掃除して神棚整えてまた除雪して…

良い汗かいて心地良い疲労感に浸ってます😊💦

2017年もあとわずか…。

今年は今まで以上に慌ただしかったけれど、

振り返ってみればとても充実していたなぁ~と実感しています。

この一年お世話になった皆さん、仲良くしてくれた皆さん、

新たに出逢ってくれた皆さんありがとうございました🍀

健やかに佳いお年をお迎えくださいね🌄

写真は長男が学校で作ってきた注連飾りです🎍✨

この記事のURL | 自己紹介&思うこと | CM(0) | ▲ top
誓い、祈り、感謝…。
2017/07/11(Tue)

清々しく静かな時間。

初心に還り向き合える特別な場所。

この記事のURL | 自己紹介&思うこと | CM(0) | ▲ top
ハッピーはいつもそばに🍀
2017/05/26(Fri)

公園で遊んでいたら、ふとめっけた小さな四つ葉🍀

なんだかニッコリ笑っているみたい😊✨

ハッピーはこんな風にいつもさりげなく

そばにあるものなんだね、きっと🌈

ほら、目の前に…✨

この記事のURL | 自己紹介&思うこと | CM(0) | ▲ top
日々特別♪
2015/01/30(Fri)
「玄関に置いておいたよ~!」
「ほんの気持ちを送ったよ~!」
思いがけない贈り物に感激の日々…。
何でもない日も特別なんだと気付く♪
真心込めてありがとうございます(*^^*)





この記事のURL | 自己紹介&思うこと | CM(0) | ▲ top
私が大切にしたいひと・もの・こと
2014/09/25(Thu)

家族、友人、そして自分自身。

子どもの笑顔。

時間。

季節。

言葉を綴ること。

話を聞くこと。

毎日小さなステキを見つけること。

写真を撮ること。

歩くこと(お散歩)。

料理をつくること。

食べること。

おうちごはん。

読書&読み語り。

おばあちゃんの暮らしの知恵。

この記事のURL | 自己紹介&思うこと | CM(0) | ▲ top
これからも想いを届ける配達人に…。
2013/10/08(Tue)
20131006上映会河邑監督と!.jpg 20131006上映会河邑監督と2.jpg


半年前までは妄想、夢物語だったことが、

想いを言葉にし、言葉を行動にしたら現実になった。

一人から二人、二人から三人…。

足元に小さな種を蒔くことでやがて豊潤な森は生まれるんだ。

ひとりひとりの彩りはやがて希望の虹になる…。

そう信じて一歩、一歩。

私はこれからも人々の想いを届ける配達人でありたい。


写真:ドキュメンタリー映画「天のしずく」河邑監督とご一緒に…。

20131006上映会河邑監督と3 20131006天のしずく上映会








この記事のURL | 自己紹介&思うこと | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ