2008/06 ≪  2008/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008/08
見て見て~!!
2008/07/31(Thu)
090731いただき夏野菜

きゅうり、ズッキーニ、ピーマン、シシトウ、モロッコインゲン、
オクラ、なす、トマト、かぼちゃ、とうもろこし、ゴーヤ・・・

たぁ~んと揃った夏野菜
全て近所の方からいただきました。ありがとうございました。

この夏は、我が家の畑で収穫する野菜に合わせて、
「ほら持ってけ!!」と色々な方から頂戴する豊富な野菜で
八百屋さんを開けそうな勢いですよ


お陰様で毎日の食卓が夏野菜たちで賑やかです。


野菜を買わなくても良い生活・・・。
そんなこと都会にいた数年前の自分にはとても考えられましぇん。

今は毎日のように土に触れる生活・・・。
ようやく「食べる」という本当の有り難味を実感しています。
皮も根も余すことなく大切に使おうと意識も変わってきたよ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食・農 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
拝啓 スイカさん
2008/07/30(Wed)
「お~い、スイカだよ~」
「はぁ~い!!」

夏はやっぱりスイカよね~なんてウキウキで呼ばれる方へ行くと・・・


この記事のURL | 食・農 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もっちり甘味
2008/07/28(Mon)
も~もたろさん、桃太郎さん♪お腰につけたキビだんご~♪
ひっとつ~わたしにくださいな

ということで、だんごではないけれどもちきびでデザート作ってみました。

「もちきびぜんざい」です

080728もちきびぜんざい

作り方(4人分)
①もちきび(大さじ3)はやさしく水洗いをしてから小鍋に入れ豆乳(2カップ)で炊く。
  →弱火で少しずつ火を入れる感じ
②フツフツしてきたら焦げないように木べらで鍋底からかき混ぜる。
③もっちりしてきたら火をとめて冷ます。
④もちきびが冷めてから、器に玄米フレーク、寒天ゼリー、もちきび、小豆あんを入れる。
  →他に白玉、旬のフルーツを添えてもいいですねぇ~

おじいちゃんから送ってもらった大切なもちきび。
雑穀ごはんの他にも、コロッケなどの料理に大活躍です。

おじいちゃん、ありがとう♡





この記事のURL | 食・農 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
3歩進んで2.5歩下がる的進歩
2008/07/22(Tue)
小学校の鼓笛隊で吹いたリコーダーやトランペット
中学校の吹奏楽クラブでちょっとだけ練習したクラリネット
どれも長続きせず吹き物は性に合わないと諦めた子供の頃・・・。

それでも音に包まれていることは大好きで
唯一続けられたのが3歳から高校まで習ったピアノでした
そんな私が、ピアノ以外の楽器に2年前に出逢い
仲間と共に月2回の練習を楽しんでいます。

その名も「PACE塾」

飯山市在住で旅の音楽家の丸山祐一郎さん率いる音楽教室です。
「PACE」はイタリア語で「平和」
その名の通り、音楽を通して平和を考え平和を伝えていこうという教室です。
ギターやジャンベ、カホーン、アゴゴなどのパーカッション、
その他、丸山さんが考案した楽器・水カンリンバ作りや
水カンリンバ=空き缶をリサイクルして清水を入れて作る楽器)
はたまたマジックまでやってしまおうという一風変わった、いや世界に一つの教室です。
しかも冬はスキー合宿まであるんです もう何でもありです。

まぁ、私の場合上達しているかどうかはさておき・・・
3歩進んで2.5歩下がる的に少しず~つ弾けるようになっている気がします。
早く言えば、みんなについて行くのが精一杯ってとこです
でも、できるようになれば嬉しいし、楽しくなるし
色々なことに対してやる気も出て自信にもつながります

何より、一緒に練習する仲間がステキな人達ばかり
みんな仕事を持っているので全員大集合することは難しいけれど
最近は新たにメンバーも加わりより楽しい集いになっています。

今は新曲を練習中

「このメロディに詞をつけてくれる?」と恐れ多くも私が初めて作詞を頼まれた曲です。
し・か・も この曲は丸山さん夫妻とつい最近行ってきたばかりの
あのシベリア鉄道の旅の中で生まれました 
丸山さん作曲の心地良いメロディに乗ってみんなで弾き語りで大合唱!
楽しく明るい曲に仕上がったよ~。

記憶が薄れない内に今まで温めておいた旅のことも書きたいな~
一応、新婚旅行でもあったんだけどね・・・。
そんなことも忘れるくらい一緒に行ったメンバー10人がこりゃまた最強なんで
内容が濃すぎてまとめるのに時間がかかってしまうかもぉ~・・・


「シベリア鉄道の旅」の報告はこちらもぜひご覧下さい!
「PACEの風」 旅の音楽家・丸山祐一郎さんのブログ
この記事のURL | 趣味・遊び・学び | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こんな日は酢っきり!
2008/07/20(Sun)
猛暑日が続く今日この頃・・・

日中に比べて朝夕は涼しさも感じるほど過ごしやすいけれど
知らず知らずの内に体力を消耗していたのかな・・・?
今朝はダルダルちゃんでなかなか起きられずゴロンゴロン
布団に這い蹲っていました

こんな日はさっぱりスッキリこれに頼ります。

昨日義父が畑で収穫してくれた紫たまねぎで作ったピクルス 

080720紫たまねぎピクルス?

私がやってみた作り方は・・・
 紫たまねぎは皮を剥き、特大2玉を回し切りでスライスし、小たまねぎ6玉は
  そのまんまで塩水に少しさらす
 米酢2カップ、きび糖大さじ5を煮立たせ冷ましてから煮沸した大瓶へ入れる
 に水気をきったとハチミツ大さじ1、ローリエ1枚、種を除いた唐辛子1つを入れて
  ふたをしたら上下左右に振ってまんべんなく混ぜて冷蔵庫へ・・・
 充分に冷やしたら小鉢に入れていただきます さっぱり酢っきり美味しいよ!
  
この記事のURL | 食・農 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
唐揚げもどき??
2008/07/19(Sat)
「今夜は何にしよっかなぁ~」と冷蔵庫さんと相談中、
奥にあった絹ごし豆腐が目に付いた。
「使わないと…簡単に冷奴サラダにでも・・・」と手に取った瞬間


「あ゛ぁ~~~~


手に取ったそれは硬くコチンコチンに冷えていたとうふ

「凍み豆腐になっているではないか…。」

冷蔵庫の奥に入れると時々そういうことがあるけれど豆腐は初めて。
これでは冷奴どころではないのでとりあえず解凍することにした。

「う~ん、どぅしよっかなぁ…


悩んだ結果、こうなりました

080718凍み豆腐唐揚げ風


絹ごし豆腐を解凍したら当然のごとくスカスカスポンジ状に大変身・・・。
水気を切って一口サイズに切って醤油、みりん、しょうが汁少々で下味をつけ
ごま油を熱したフライパンで中火で焼いてみました。
何だか見た目も味も鶏の唐揚げみたいでした。

もうちょっと工夫を加えれば本当にごまかせちゃうかもぉ~

この記事のURL | 食・農 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
水は宝なり
2008/07/18(Fri)
龍興寺清水①


我が家は調理や飲料用の水は全て清水を使っている
場所は、お隣木島平村内山の龍興寺清水。

先日、2ドア2シーター荷台付きの自家用車に多量の容器を乗せてアイコン名を入力してください
いつものように現場へと向かったのだ。

到着すると既に車が2台…。
順番待ちの間にも2,3台が後続につき待機している状況。

「今日は何だか人が多いね~」

人気があることはわかっていたけれど列になるほど賑わうのも珍しい話。
不思議に思っている私たちに「知らないの?」とおじさんが声をかけてきた。
聞くと、この龍興寺清水は環境省の「平成の名水百選」に選ばれたらしいのだ。

「なるほど、そういうことかぁ~

各種新聞にも掲載されたから新聞紙それを見て訪れたという人も多くいた。

涌き出でる水をそのまま飲める幸せ。
この地に生活しているから味わえる贅沢のひとつです。

やっぱり水は宝なり

龍興寺清水②
この記事のURL | 食・農 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ほったらかしてごめんね
2008/07/15(Tue)
20080715113704
今朝の収穫はブルーベリー

区内で噂になるくらい生い茂った草の中で
(ほったらかしでごめんね~)
ちゃぁ~んと実をつけていました
蜂たちも我が先と群がるほど
大粒でうんめぇブルーベリーですGood

早朝からの畑仕事
汗をたっぷりかいた後の朝食は一際美味しく感じます
この記事のURL | 食・農 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
シャボンレスになろう
2008/07/13(Sun)
「ねぇ、パン食べよっか

既に食事もきちんと済み、満腹万太郎になっていることを百も承知で
「このパン美味しいよ・・・」と巧妙な手口で友達に勧めてみた(笑)
決して友達を太らせたいわけでも困らせたいわけでもなかった。
いただいた手作りパンが本当に美味しいからお勧めしたのだ。

しかし、「出すならもっと早く出してよ・・・」の話である

そう、問題はそこなのだなぜ食後なのか・・・

そこには私なりの魂胆があった
友達がパンに手を差し伸べる前に私はさりげなくパンで皿を拭った・・・
食べたばかりのパスタ皿についたトマトソースをパンで舐めるように拭って食べたのだ。

「ははぁ~ん、そういうことだったのか・・・

友達もすぐに納得してくれて同じように私の真似をしてくれた。
見る見るうちに皿はピッカピカ
でかした!!心の中で拍手喝采
しかも、美味しい 皿はキレイに、パンも一段と美味しくて一石二鳥なのである
この記事のURL | 環境・自然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大したもんだ!!
2008/07/11(Fri)
ここのところ毎日のように近所のじいちゃん、ばあちゃん、
友達が遊びにきてくれます

一昨日は生後2ヶ月の赤ちゃんも・・・
もちろん、ママと共に…
赤ちゃんの生命力ってすごいですよね。
生まれてから2ヶ月しか経っていないのに体重は2倍に!!
大人では考えられない成長の早さです。
泣いて、おっぱい飲んで、寝て、泣いて、おしめ変えてもらって、寝て・・・
それが赤ちゃんの仕事なんだもんなぁ~
いっちょ前に大したもんだ・・・

「生まれてきてくれてありがとね・・・」

ママちゃんになった友達の眼差しからそんな言葉がずっと聞こえてくるひとときでした。
また遊びに来てね~



もうすぐ出産を迎えるSちゃん、赤ちゃんに出会える日が楽しみだね。
ご報告を楽しみにしています。

この記事のURL | 家族・友 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
どうぞ笑って下さい…
2008/07/08(Tue)
「おとうさぁ~ん、これ何の野菜ですかぁ?」

等間隔に伸びる大きく成長した葉モノの間から顔を覗かせ義理の父に質問した。

「りえちゃん、これ育ててたの?・・・(笑)」

「・・・・えっ?」

「そっかぁ~、育ててたのかぁ~・・・(笑)」

「・・・・・・・・・・???」

「こんなに大きくしてもらって雑草ちゃんも幸せだなぁ~」


クスクス笑いながら義父はそれらをザックザク抜き去っていったのだった。



私の自給自足の道はまだまだ長いのである・・・


この記事のURL | 食・農 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
風を掴みに出かけよう!
2008/07/06(Sun)
080706サイクリング

確かに「このあちぃ中何やってるんだ?」と言われてもおかしくない中、
我らがライダーTERUKIさんのお誘いと旦那さんの薦めもあって
サイクリングしてきちゃいました

ミニミニサイクリング!

ミニとはいえ、ただルンルンでサイクリングするだけでなく、
自転車の理論や構造など実技指導付きの本格派レッスンです

いやぁ~、たかが自転車されど自転車!奥が深いっす。
しかも、まともに自転車に乗ることなんて高校の通学時以来の私。
はっきり言って身に応えました(笑) 
でも、「っ」がいっぱい入るくらいとっっっても楽しかったです

何だろう、この感覚…。
懐かしいと言えば良いのか、新しいと言えば良いのか…。
風を感じながら町を走ると暑さも忘れるほど爽快で気持ちが良い

普段、どれだけ車に慣れた生活をしていたんだろう?
言い方を変えれば、車に乗ってどれだけ損をしていたのか気づかされた気がします。

ただボーっと風を待つのではなく、風がなければ自分で風を掴みに行けば良い…。
自転車の魅力に惹かれまくりのサイクリングでした

最近はガソリンの高騰で車に乗ることも躊躇ってしまいますよね?
この際、ちょっとのお出かけは自転車に切り替えようっかなぁ~

皆さんもサイクリングしませんか?
この記事のURL | 趣味・遊び・学び | CM(4) | TB(0) | ▲ top
みんな良い感じ?!
2008/07/05(Sat)
20080705102311

今朝の収穫、白かぶ カブ

さてと、どんな料理にしよっかな~

ニンニクもブルーベリーも良い感じに生育してます 
ついでに雑草ちゃん達もスクスクです雑草雑草雑草雑草雑草雑草わぉ

仕事がいっぱいあります。


お義父さ~ん、以上報告でした

この記事のURL | 食・農 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
素材そのものの味
2008/07/04(Fri)
お世話になっている野沢温泉の民宿のご主人からいただいたネマガリダケ山と空
竹の子汁にしようか竹の子飯にしようか迷った挙句・・・

焼き竹の子にしました。

ブロッコリーの茎のような食感でコリッコリで瑞々しくて
軟らか~いネマガリダケ。

素材そのものの味が凝縮されているから味付けはお塩だけ…といたってシンプル。
シンプルだけど贅沢なんだなぁ~
ごちそうさまでした。

例年よりも1ヶ月程遅いそうですが
旬のものを食べると
気持ちまでリセットされたように新鮮な気持ちになります

080704ネマガリダケ


それにしても1ヶ月近くも竹の子の出が遅くなっているとは・・・。
旬のもののずれから季節のずれを感じます

この記事のURL | 食・農 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
助けてぇ~
2008/07/04(Fri)
20080704104803

どなたか…

お焦げちゃんのキレイなとり方教えてくだしゃい


やってしまったとです…


酢で湿布すると良いと聞いたことあって試したけど
なかなか手強いのです


他に良い方法ありますかね
この記事のURL | 趣味・遊び・学び | CM(3) | TB(0) | ▲ top
さわごさってなにさ?
2008/07/02(Wed)
 何だか今夏の飯山はとても暑いらしい・・・
 昨年、全国最高気温になったなんて日もあったから無理もない。
 それに増して何かやけどしそうな熱いことを企んでいる軍団がいるらしい

 「とにかくさわごさ・・・」

 地元の兄ちゃんと慕うT君からの電話
 
 「いいねぇ~

 話を聞いて軽~いノリで返事はしてみたが
 T君達がやろうとしている意図や熱意がひしひし伝わってくるもんだから
 ワクワクしながらも内心は返事をするにも相当な覚悟が必要だった。

 「同じことを考えている人がそんなにいるんだ・・・」 とても嬉しかった。

 「田舎は何にもなくて嫌だ・・・」とあ~だこ~だ言いながら飯山を離れてしまう若者もいるが、
 地元には「自分達の郷土飯山を何とかしたい」「飯山で楽しいことをしたい!」って
 前向きに立ち上がって盛り上げようしている仲間達だっているのだ

 そこに私も「仲間に入らないか?」と声をかけてもらった。
 何て有難いことだろう・・・。

 それが有志で結成した飯山さわごさ ~SAWAGOSA~ 
 
この記事のURL | イベント・地域交流 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
私の基本
2008/07/01(Tue)
        genmai

 私は白いご飯をあまり食べたことがない・・・

 と、言うよりも小さい頃から「家は混ぜご飯が多いなぁ~」と思っていた。
 混ぜご飯というのも炊き込みとかちらし寿司とかハレの日に食べるようなものではなく、
 
 雑穀米!!  のことである。

 玄米、もちきび、小豆、ひえ、あわ、ムギなどの混ぜご飯(笑)

 それに対して特に抵抗もなかったし、むしろ「香ばしくて美味しい!」と感じていたので
 今まで母親に文句も言ったことは一度もなかった。
  
 今、世ではマクロビオティックとか玄米菜食が健康食として注目を集めているけれど
 普段の自分の食生活を見てみると玄米食だけでもそれを長年実践していたことに気づいた。
 
 田舎料理、特に飯山のお母ちゃん達が作っている食事は健康食そのものだと私は思う。
 自分の畑で作った旬の野菜や果物を自分達で調理し食す。
 どんな高級な食品売り場で買うよりも新鮮で安価だ
 なんて理想的なんだろう・・・?
 
 これから少しずつでもド素人農業もしたいと考えている私は妄想に耽る日々・・・。
 

 見直すことを挙げれば・・・漬物や煮物の調味料の使い方や使う分量!
 「お茶」と言えば「食事か?」と思うほどドッサリ出てくるお茶請けは
 1日の塩分や糖分摂取量過多の傾向にもつながるとも言われている。
  
 ここで大学時代苦手としていた栄養価計算を思い出してしまった
 でも改めて健康のことを考えると知っているのと知らないのでは雲泥の差だ。
 家族のことを思えば尚更・・・もう一度復習でもしようかな?
この記事のURL | 食・農 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |