2008/09 ≪  2008/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008/11
探検!発見!ごきげん!
2008/10/30(Thu)
今日はお弁当持って午後から近所の山を歩いてきたよ~

外の気温は5℃以下で肌も引き締まる程に寒かったけれど
歩いている内にポカポカしてきたし秋の空気が爽快で気持ち良かったです
それに、今日は色んな発見がありました

道を歩いて歩いて行くと・・・       まずはこちら        わぁ~い、初雪~
081030トレイル   081030初雪3   081030初雪  

飯山から見える山々も粉砂糖がかかったように薄っすら白くなってきたけれど
眺めて楽しむだけじゃなく直接雪に触れる感動は大っきいもんです
感動が大っき過ぎちゃって・・・

081030ホウの葉1 081030ホウの葉2

「ギャャャー ホウの葉仮面~」 ってな感じでウハウハです

はい…

そんでもって、お次はツルリンドウ
081030ツルリンドウ 081030ツルリンドウ2
赤い実がリンゴみたいで可愛かったよ~
クリスマス用のリースに使っても綺麗だろうね

それから、それから・・・
こぉ~んな木の窓や・・・  クマさんの家らしき穴も発見   ちょっと覗いちゃおう…     
081030木の窓  081030クマのお家1  081030クマのお家2

ドッキドキしながらお宅拝見みたいなことしちゃったけれどかなり広くてビックリ
人が5、6人は入れちゃいそうな広さだったよ~
クマが冬眠する洞穴にしては石が綺麗に積まれていたから
「もしかして昔は炭焼き小屋だったのかも…」なんて想像してみたり
「近くに水辺がないから炭焼き小屋ではないかぁ・・・」なんて考えてみたり
想像力や探究心が益々膨らんじゃいます

それにしても、秋の山はちっとも飽きないです
どこを見ても絵になるし、空気は美味しいし、落葉松の香りは清々しいし・・・
ちょっと出かけただけで心身共にこんなにも元気にしてくれる場所があって幸せです

スポンサーサイト
この記事のURL | 趣味・遊び・学び | CM(0) | TB(0) | ▲ top
下手の横好き
2008/10/29(Wed)
昨晩、にんじんパンを作ったよ・・・

081028にんじんパン

にんじんを皮付きのまんま丸々一本すりおろして練りこみました
焼きたては湯気がホワァァァァァァ~って立ち昇って
中はフ~ワフワ、外はパリッって良い感じ
「気になるお味は?」と旦那ちゃんに味見をしてもらったことろ
にんじんの風味があんまり感じないとのこと…

「・・・・・・・・ありゃりゃ

一斤でにんじん一本じゃ足りなかったんかな~
調合は自己流でやっちゃったから改良の余地有りだわね
それでも、今朝も朝食にそのパンを食べながら
「やっぱり手作りはいいね~」と話したところです

下手の横好きでまた色々なパン作りにトライしてみようと思います


さぁ~てと…仕事しよっと

この記事のURL | 食・農 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
デタァァァァァァッー!!!!
2008/10/28(Tue)
車を車庫に入れようとしたその時!!
暗闇に光る二つのヒカリ・・・


「んっっなにぃぃ~


と、恐る恐る凝視してみた
するとワッサワッサと右に左に動く影
少し動いては止まって現るそのヒカリが車のライトに照らされた


「お、お、お、大っきいぃぃぃ・・・」 思わず息をのんだ


「カ、カモシカちゃんだ・・・」


たぶん、あれはカモシカに間違いない
あんなに大きなカモシカには久し振りに会った
しかも野生のカモシカにだよ、あんなに近距離で…
すごいよねぇ~
家の前で会えちゃうんだから…

この前も庭にリスちゃんが遊びに来てたし
キツネ、ハクビシン、サルも目撃したこともあるんだよ~
防災無線で出没情報が放送されるクマさんにはまだお会いしてないけれど…
旦那ちゃんは今朝キツツキの「コンコンコンコン」やってる音で目覚めたと言うし
家にいながらにして動物園にいるみたい
里山がサファリパークと化している感じがします

考えてみれば私達が野生動物世界にお邪魔している状態なんだけど
動物達も人間社会に馴染んできているのか…餌がなく困っているのか…

「私にもわかったらいいのになぁ~」

こちらをジッと見つめていたあの二つのヒカリが訴えていた言葉を知りたくなりました

この記事のURL | 環境・自然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いざとなったら自分が救命士!
2008/10/26(Sun)
今日は友人のお誘いで、とある講習を受講してきましたょ
何を受講したのかというと…『普通救命講習Ⅰ』
岳北消防本部で開講された応急手当の実践講習です


受講して本当に良かったです


「大切な家族や友人がもし突然倒れてしまったら…」
そんなこと考えたくもないけれど、もしもそうなってしまったらどうしよう・・・
だけど「どうしよう、どうしよう」ってあたふたするんじゃなくて
早急にきちんとした判断で応急手当をして
「何とか救ってあげたい」というのが一番の気持ちです
でも「私に何ができるだろう…」って考えたところで何もできやしない
少なくとも何か知識や技術を身につけていたら・・・
痛みを和らげてあげることも悪くなる前に未然に防ぐことだってできる
突然何かあったときにも冷静に対処したり対応することもできる
人の命を救うとき、『知っている』ということは大きな強みです
最近特にその必要性をしみじみと感じています
だからこそお誘いがあったとき即決で受講しようと思いました

今日は、救急車が到着するまでの応急手当の方法として
AEDを含めた心肺蘇生法、止血法、異物除去のやり方などを学びました
半日だけだったけれどとてもわかり易く充実した講習で勉強になりました
いざというとき…、他に助けがない場合…、自分が救命士代わりです
そのための備えや心構えは常に必要ですね

081025救命講習修了証

修了証もいただいて更に自覚が倍増した感じです
たったひとつの命…大切にしていきたいですね

この記事のURL | 趣味・遊び・学び | CM(2) | TB(0) | ▲ top
私も作ってみたよ!
2008/10/26(Sun)
お姉ちゃぁ~ん、私も作ってみたよ~

姉に教えてもらったこちらは『バーニャカウダ』
イタリアのピエモンテ州を代表する郷土料理なり

081025バーニャカウダ

オリーブオイルにアンチョビ、にんにく、タマネギのみじん切りを入れて
そこに牛乳や生クリームを適量加えて煮た香り豊かな温かいソースなのじゃ
そこに、新鮮な野菜をつけて食べるのだけどこれがメチャ美味しい

今晩は先輩ご夫妻をお招きして食事会をしたんだけど
バーニャカウダ、結構気に入っていただいて嬉しかったです
(あっ、お持ち帰りする分をお渡しするの忘れてた・・・

お姉ちゃん、教えてくれてありがとう


おまけに…
081025flower
↑先輩からいただいた花々とってもステキなので…

この記事のURL | 食・農 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ときに…
2008/10/24(Fri)
チッチッチッチッの時計を外して
自分のリズムで過ごしてみよう
そ~んな日があったらいい

ピーンと張った糸を緩めて
のほほ~んと過ごしてみよう
そ~んな日があったらいい

難しいことは何にも考えずに
思うがままに過ごしてみよう
そ~んな日があったらいい

心地良い音楽を聴いてランラン歌って発散させちゃう
美味しいものを食べて幸せ気分も一緒に味わっちゃう
馬鹿げたこと言ってお腹が痛くなるくらい笑っちゃう
焦らず気負わずゆっくりと過ごす休日・・・

そ~んな日ってやっぱりいいね

081022KATSURA
    ↑甘~い香りのカツラの木を仰ぎながら・・・

この記事のURL | 自己紹介&思うこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
幸せいただきました
2008/10/19(Sun)
幸せ笑顔はどんなに綺麗な花よりもどんなに美しい宝石よりも輝かしい
今日は沢山の幸せ笑顔にお会いしてルンルンです

ご結婚披露宴で司会としてその場に立ち合わせていただいて
結婚って二人だけのものではないということを改めて実感しました
ご家族を初め、親族、友人、同僚の皆さんの祝福に包まれた新郎新婦
お二人が出会ったことでこ~んなにも大勢の人達の笑顔が作れちゃう・・・
「愛の力ってすごいもんだなぁ~」と感じたひとときでした

私も幸せ作りのお手伝いに少しでも関わらせてもらえて嬉しいです
幸せのお裾分けをたっぷりいただいてしまいました

YさんNさん 末永くお幸せに・・・

   081019wedding flower

この記事のURL | イベント・地域交流 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
御下がり車
2008/10/18(Sat)
今日は友人ご夫妻が遊びに来てくれました
3人でお昼を食べながらゆ~っくりトークショーをして
あ~んな話やこ~んな話で盛り上がり笑いの絶えない楽しいひとときでした

お二人とは数ヶ月前を機に急接近!!
私達夫婦は兄貴姉貴と慕い家族ぐるみで仲良くさせていただいています
いつもありがとうございます

そして、今日は何と御下がりを携えて来て下さったのです
それがこちら

081018peugeot

ぅわぁお~
車で有名なフランスのPEUGEOT(プジョー)社製の『自転車』
初めて知ったけれどプジョーは自転車の方が歴史が長いんですね
今は製造はしていないそうだからかなり貴重です
約6年間大切に乗っていたというその自転車を譲り受けることになり
今日はサイズを調整し試乗させてもらいました
13kgという軽い車体とシンプルでスリムなデザインに即一目惚れです

区内の移動は専ら自転車の私・・・
新たな相棒くんを迎えて行動範囲も更に広がりそうです
Wサイクリング楽しみにしていま~す

この記事のURL | 趣味・遊び・学び | CM(4) | TB(0) | ▲ top
わからないなりに・・・
2008/10/17(Fri)
ようやく“らしく”巻いてきました

081017Chinese cabbage

白菜っぽく・・・きれいに巻いてきましたよ!
これは「きらぼし」という品種
白菜は他にも「黄ごころ」と「オレンジクイン」という種類を植えました

初めはよくわからず周りの畑の様子を伺っては参考に手入れをしていましたが
虫さんに好まれて葉っぱが葉っぱとしての役割をせずに穴だらけに・・・
それを見かねた隣りの畑のばあちゃんが

「りえちゃん、これはこうすりゃいいんだ!!」

と、素手で葉の裏のアオムシちゃん達を惜しげもなくプチプチし
農家のばあちゃんの意地と強さを見せつけられています
わからないなりにこうして助けて下さる方が身近にいて下さって有り難いです
でも、虫は苦手ではないけれど流石にすぐには真似できず・・・
父にも教えてもらって木酢液を薄めて噴霧してから虫食いがほとんどなくなり
今は艶々と生き生きと成長しています
9月上旬に定植したから11月の中旬には収穫できるかな?
白菜は霜に当たると実が引き締まって甘く軟らかく美味しくなるそうな・・・
う~ん、楽しみ

ここ何年も地産地消とか旬産旬消の大切さが叫ばれているけれど
こればかりはいくら口で言っても伝わりにくいことだと思います
雑草との区別もつかないレベルの超ド素人の私でも
実際に畑に出て種を蒔き、苗を植え、手入れをし、収穫をするようになって
ようやく自給自足の大切さや難しさ、楽しさを実感するようになってきました
やっぱり実体験に勝るものはないと思います

店に行けばポンッと手に入ってしまう食材も
様々な過程を経て店頭に並んでいるんだと考えるだけで
どこ産なのか?誰が作ったのか?何が入っているのか?
選び方ひとつ取っても変わってくると思います

家族や自分の口に入るものだけでもどういうものなのかきちんと把握して
安心した食生活を送りたいというのが今の私の目標です


現実はなかなか思うようにはできてないかもだけど・・・
あくまでも目標なのであります

この記事のURL | 食・農 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おもいつき・・・
2008/10/16(Thu)
おもいつきで何となくレンコン餅が食べたくなったので
夕方、食品売り場で半額になったレンコンさんを購入

レンコンを皮ごとすりおろして水気を切り
もやし、ねぎのみじん切りと片栗粉を適量加えて
塩、しょうゆ、ごま油で調味して薄焼きにしました

081016renkonmochi

外はカリッカリッ、中はモッチモチ
焼きたての食感がまたたまらなく美味しく感じるのだ

あと、今日のメインは豆乳キムチ鍋にしました
野菜をたっぷり食べたい時はお鍋に頼っちゃいます
寒い日は特にポカポカ料理がいいですね

この記事のURL | 食・農 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋の図書館
2008/10/15(Wed)
今日はちょっと調べ物もあって図書館へ・・・

高校生以来の久々の学習室
広~い部屋に私も入れて3人だけ
懐かしい空間で過ごす静かな時間

集中して仕事をすることができました

あの頃から変わったことと言えば
ペンを握っていないこと

カツカツカツカツ・・・

パソコンに向かいキーボードを叩いている自分
何だか不思議な心地でした

文章を書く上でははるかにスピードは上がったけれど
「書いたぁ~」という達成感は確かに減っている気がします

この記事のURL | 趣味・遊び・学び | CM(0) | TB(0) | ▲ top
面倒くさがりの処理班
2008/10/14(Tue)
毎日3回の相談会・・・
冷蔵庫さんを開けて瞬時に閉じる
目に焼き付けたあれやこれやを組み合わせて
それらで何ができるか無い知恵を絞り出して・・・

「う~ん・・・

生ゴミを出すと後々が面倒だから
いつも野菜は皮を剥かずに丸ごと使っちゃう
根っこのギリギリまで使っちゃう
面取りしたら取ったそれもスープの具に使っちゃう
生ゴミを出さずに調理することは難しいけれど
ゴミが出ないとかなり気持ちが良い

でも、作った料理に残り物感は出したくないから
今夜はホテルのレストランチックに盛り付けてみたよ
食事は味も大切だけど見た目とか雰囲気も大切だよね

081014dinner

この記事のURL | 食・農 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自然実 自然味
2008/10/11(Sat)
我が家の庭に生ったアケビちゃん

081003akebi    081003akebi2

パカッと割れたその中にプリプリの果肉が入っていました
っていうか、久々に見たらちょっと虫ちゃんみたいで引いたけど…

食べてみたらなんのその
秋の恵み…自然の優しい甘さにやられました
種が多いからスイカを食べるときよりも品良く食べるのがちと難しい
でもね、ホント美味しかったよぉ~

で、アケビの皮も食べられると聞いて味噌炒めにしてみたよ
あのね…味はゴーヤのようなほろ苦さがあって大人の味でした
(私はあの苦味がちょっと苦手だったけど…
お義父さんや旦那ちゃんは「美味しいよ」と言って食べてくれました

すぐ近くの老人福祉センターに歩いて通うおばあちゃん達も
「あったあった」と見つけては少女のように嬉しそうに採って帰って行きましたよ

アケビは今も昔も贅沢品なんですね


P.S  大量の種は庭に蒔いてみました
     はて、出てくるのかなぁ~?

この記事のURL | 食・農 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
さぁて、問題です!
2008/10/09(Thu)
どっちがススキでしょうか? 081009oogayakogaya1 
わかるかなぁ~???私はわからんかったです…
だって、どちらもススキにしか見えないんだも~ん

今日はね、とある研究のお手伝いで小谷村へ行ってきました
「け、研究???」
奴は一体何をしているんだって感じですね…(笑)
でも決して怪しい研究ではありません
う~ん…予想以上に凄い勉強になりました
参加しなければまず知る機会はないことだろうなぁ~ってことばかり
「へぇ~そうなんだぁ~」の連続です

で、そこで何をやったかと言うと…茅場の植生調査です
かつて小谷村は茅葺屋根の民家が多い地域だったそうなんだけど
最近はその屋根葺き職人さんが減少してきていることに加え
茅の植生変化が問題になっているらしいのです
小谷村で茅葺用に使う主な茅は植物名を「オオヒゲナワカリヤスモドキ」という
長くて舌を噛みそうな…しかも「・・・モドキ」という何だかはっきりしない名前の『コガヤ』で
「ススキ」は『オオガヤ』と呼ばれているそうです
オオガヤ(ススキ)は茎も太くて穂の先に細い針のような禾(のぎ)がついていて
遠くから見ると見た目はコガヤに比べて綿のようにホワホワした感じに見えます
コガヤはその名の通りオオガヤ(ススキ)よりも小ぶりで茎の中が空洞で腐りにくく
オオガヤ(ススキ)に比べて長持ちするので質が良いのが特徴だとか・・・
だけど、そのコガヤが近年オオガヤに負けていて少なくなっている…ということなんです

前置きがとても長くなってしまったけれど
問題の答えは・・・「右がオオガヤ(ススキ)」です

今日は何故オオガヤが増えてしまったのかを調べるために
オオガヤとコガヤのサンプルを採取する作業をしました
う~ん…かなり知的な感じだわ…
あっ、私が知的もどきよね…はい、恥的だわね…

お手伝いしたことはとにかく地味で孤独で地道な作業でした(笑)
ハイキングに来たおじちゃんおばちゃん達も、座り込んで茅を切り刻む私を見て
「何してるの?」って不思議顔で脇を通り過ぎて行くし…
説明したら納得して「頑張ってぇ~」と声をかけてくれましたが
初めて研究者の人達の苦労というか気持ちを擬似体験できた気がします

特に、今まではススキを秋の風物詩としてしか見ていなかった私だけど
そういう植生の変化によって伝統文化が衰退していくことを知って
新たな視点で植物を見る機会を得たことは今日の大きな収穫です
大きいもので3m近くにもなる高さの広~い茅原の中での初作業…
伝統文化とか伝統技術を継承するために人の力も大きいけれど
自然の力に助けられて人の暮らしが培われてきたことを思い知った一日でした

良いものは残していきたい…そういう気持ちが更に強くなりました

081009otarimura

この記事のURL | 環境・自然 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
無事、育ってます
2008/10/08(Wed)
080903takanofarm2  →  081008farm
         (9月上旬)                          (今日)
野沢菜もキャベツもレタスもブロッコリーも大根もスクスクです
芽がなかなか出なくて心配していたニンジンもニンニクもこんなに元気に育っています
       081008farm2    081008farm3
ちょっと前までは草取りさえも「面倒だなぁ~」と思っていたのに
いつからか土に触れることが「心地良い」と思うようになりました
畑で土いじりをしているだけでホッと落ち着けるってスゴイことです
リフレッシュできるなんてもの凄いセラピー効果だと思います
足の裏が温かくなる感じって言ったら良いのかなぁ~?
全身で地球からパワーをもらっている感じがします
野菜の気持ちが何だかわかるような気がします(笑)

今日は隣りの畑のおばあちゃんと畦に腰かけておしゃべりもして楽しかったなぁ~
笑うと目がなくなっちゃうあの満面の笑顔を見たら
日頃の疲れなんて疲れと思わなくなっちゃいます

あぁ…今日もとっても良い日でした



おまけに…

昨日、志賀高原で真っ赤に色づいたナナカマドの実を頂いたので玄関のリースに添えました
081008nanakamado
暮らしの中で季節感を味わえるって良いですね

この記事のURL | 食・農 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
作っ食べぇ~!
2008/10/06(Mon)
昨日友人からいただいた魚くん達はこんな感じになりやした

081006itoigawasakana   081006awabimeshi

まず、カタナ(やっぱり太刀魚でした)は4品に変身したよ
コロッケ、竜田揚げ、刺身サラダ、中骨チップ

そして、フクラギは三枚におろしてお刺身に…
残りは照り焼きやブリ大根にでもしようと思うのでひとまず冷凍保存しました

それから、アワビは贅沢にも炊き込みご飯にしたよ

友人Kちゃんのお陰さまで今夜はめちゃめちゃ豪華な夕飯になりました
日本海に感謝!魚くん達に感謝!Kちゃん本当にありがとう!

この記事のURL | 食・農 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ギョッとびっくり!
2008/10/05(Sun)
素晴らしく感動的なトレイルランニングレースの仕事を終えて帰宅すると
デェ~ンっと大きな荷物が届いていました
蓋を開けると…

081005sengyo

糸魚川の友人が送ってくれた大漁鮮魚

写真下からアワビにカタナにフクラギです
フクラギは高級魚ブリの子どもだということは何となくわかったけれど
カタナって一体何だろう?
見た目はどう見ても太刀魚だよなぁ~!
太刀魚だと思うけどどうなのかなぁ?
私は魚に関してかなり疎いからもっと勉強せねば…
カタナは塩焼きかフライでフクラギは刺身
そしてアワビは蒸すか茹でるかステーキにして食べる方法を勧めてもらいましたょ


うぅ~ん、聞いただけでお腹がすいてきました
水揚げされたばかりの鮮魚ばかりだから
新鮮な内にいただきまーす


でも、食べる前に上手に捌けるかな~?
それが大大大問題だわね

Kちゃんありがとう!
この記事のURL | 食・農 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
トレイルランナー集結!
2008/10/04(Sat)
今日はとあるパーティに参加してきましたよ

Madarao Forest Trails 50km 斑尾高原トレイルランニングレース2008

明日この大会が斑尾高原で行われるんです
その名の通り、斑尾高原の森の中を駆け抜けるトレイルランニングレース
これは昨年始まった大会で今年で2回目
トレイルランナー石川弘樹さんの全面プロデュースによる大会です
石川さんは国内のトレイルランニング界の第一人者
全国にファンも多くいらっしゃるそうですよ!
石川さんにお会いしたくて大会に出場する選手も数多いとか…
凄いカリスマランナーですね

今日は、石川さんによるトレイルランニングクリニックとコースガイダンス等があり
そして、参加者全員参加のウェルカムパーティが開かれました

081004madarao trailrun1   081004madarao trailrun2

なんと、今年は昨年よりも150人増えて選手は約600人強
総勢700人を超える大パーティとなりました
ステージもギターや和太鼓で大盛り上がりとなり
選手の皆さんも明日に備えて更にパワーアップした感じ

また、この大会はただ森の中を走るだけでなく
自然との共存を考え環境への配慮に重点を置くこともコンセプトになっています
同時開催で「生命の森づくり」の植樹活動も行っているんですよ
昨日は約20人、今日は約100人が植樹活動に参加したそうです


さて、明日は50kmコースの一般クラスは朝6:30スタート
15kmコースのビギナークラスは7:30スタートです
私も今日に引き続きMCとして選手の皆さんを応援します

ということで、私の集合時間は5:00ちょい過ぎ…
今夜は早く寝まーす
おやすみなしゃい

この記事のURL | イベント・地域交流 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
寒くなってきたからね…
2008/10/03(Fri)
お布団をかけてあげないとね・・・

081003hatake1   →   081003hatake2

ちゃう、ちゃう

大量の藁を車に積んで埼玉から来てくれたお義父さんが
アスパラ畑の畝の間に藁を敷いてくれました
藁を敷くことで雑草の成長を抑えるそうだけど
見た目にも何だか秋らしさを感じるのは私だけでしょうか?
周辺の田んぼでもだいぶ稲刈りが済んで
刈り取った稲を稲架に干す“はざ掛け”が目立ちます

それにしても、よくこの大量の藁を運んできて下さったなぁと感謝感謝です
でも、わざわざ埼玉から運ばなくても米どころ飯山にだって藁は沢山あるはず…
乾燥させて脱穀した後の藁は皆さんどのように処理しているのでしょうか?
我が家は田んぼがないので藁が手に入りにくいのですが
もし、余って処理にお困りの農家の方がいらっしゃれば
「来年はぜひ譲っていただきたいね」と話しています

この記事のURL | 食・農 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
メンクイ…
2008/10/02(Thu)
人に関しては今回コメントは控えるが
私は食欲の秋だろうが何だろうが結構メンクイ女だ(笑)

ある時は納豆スパゲティ

080930nattopasta

ある時はたっぷりトマトラーメン

081001tomatomen

と、自己流に創作しつつ、時に????な失敗作もあるけれど
そばにしても、そうめんにしても、うどんにしても、焼きそばにしても
スルスルっと通るあののど越しや食感がたまらなく好物である

学生の時は何故かアパートでもよく麺から打っていたけれど
(あの頃は、ただストレス解消にやっていただけかも…
また、そばやうどんを打ってみようかなぁ~

この記事のURL | 食・農 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |