2010/12 ≪  2011/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011/02
シフト変更
2011/01/29(Sat)
「お子さんを大人時間に巻き込んでいませんか?」

今日、たまたまテレビをつけた時に耳に入ってきた言葉です。
それは以前子育て支援センターで貼り紙を見て行きたいと思っていた講演会。
iネット飯山のウィークエンド飯山という番組でちょうど放送されていて
その言葉に刺激を受けて思わずテレビに釘付けに
家でその救世主的な貴重なお話を聴くことができてラッキーでした。
110130講演会
講師は相模女子大学子ども教育学科教授の久保田力さん
気になるテーマは、乳幼児期の人間づくりです。
難しい話は苦手ですが子育て中の私にとってはまさにタイムリーな話題なだけに
「なるほど」と納得したり、「ドキッ」とさせられて反省したり…。
久保田教授のユーモア溢れる語りと問題提起に始終聴き入ってしまいました。

「三つ子の魂百まで」「寝る子は育つ」
昔から揺るぎなくそう言い伝えられているのにはやっぱりそれなりの実証があるわけで…。
乳幼児期のコミュニケーションの取り方や生活習慣次第で
その後の人間づくりがほぼ決まってしまうと久保田教授はおっしゃっていました。

そうなんですけどねぇ~。

頭ではわかっているもののなかなか行動に移せないのが私のいけないところ
我が家もやっと夜10時迄には一緒に就寝するようにはなってきたけれど
子どもにとっては10時は遅過ぎる時間帯
私自身も子ども時間にシフト変更しなければ…。

「お子さんを大人時間に巻き込んでいませんか?」

その言葉を自問しながら、早寝早起きの習慣を真剣につけようと誓った日でした。



スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らし | CM(0) | ▲ top
リフレッシュ!
2011/01/26(Wed)
先日、家族で近場の温泉へ行ってきました

途中、お気に入りのCafeでお茶したり、買い物したり…。
ここのところなかなかお休みもお休みらしくなく慌しかったので
日頃はなかなかできないことをまとめて
いくら忙しくても家族揃ってリラックスできる時間って本当に必要ですよね。


出かけてみて思うこと…。


それは、「遠出はできないけれどリフレッシュしたいなぁ~」というとき
ちょっと車を走らせただけで近隣市町村にはスポットが沢山あるから
それを開拓するだけでも満足のプチ旅が叶ってしまうこと

飯山にいて、飯山に住んでいて改めて良かったなぁ~と実感できるのです。


今日も外は雪、雪、雪…
晴れたらまたそり遊びできるかなぁ~

楽しみ、楽しみ



この記事のURL | 趣味・遊び・学び | CM(0) | ▲ top
まんまる
2011/01/25(Tue)
110125まるパン
今日は近所のおばあちゃんからいただいた
リンゴ をコトコト煮リンゴにして
それを包みこんだまんまるパンを焼きました

まんまるパン食べて、気分もまんまる、笑顔もまんまる



この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
飯山の知恵袋
2011/01/23(Sun)
110123暮らしの風土記記事

僭越ながら以前このブログ(2010.8.30更新)でもご紹介させてもらいましたが…

書籍「信州いいやま 暮らしの風土記」(編集・発行 飯山市社会福祉協議会)
今日の信濃毎日新聞にも掲載されていました

昔からの言い伝えや飯山での暮らしの知恵が豊富に盛り込まれているので
飯山の方はもちろんのこと市県外の方も飯山を知るひとつのツールとして
きっとお役に立つ一冊になると思いますよ~

ぜひぜひ御一読を




この記事のURL | 飯山 | CM(0) | ▲ top
恋する乙女
2011/01/22(Sat)
遅ればせながら新年のご挨拶周りのため親戚の家へ…。

一昨年に亡くなった母方の祖父のお墓参りをして
その後、数ヶ月振りに祖母と涙の再会をしてきました

祖母は最愛の夫に突然先立たれてから寂しさでいっぱいのようでしたが、
今は初曾孫の息子っちの存在が唯一の生きがいのようで
毎日穴が開くほど写真を見ては語りかけているとか…。

本人に内緒で訪ねたので実物に会ったときのあの嬉しそうな笑顔は
まるで恋する乙女のようにイキイキとキラキラと輝いていました
2人だけのラブラブな世界を満喫し「今日はなんて幸せだろう」と浸っていました。

110122曾ばあちゃんと 110122曾ばあちゃんと① 110122曾ばあちゃんと②

おばあちゃん、また会いに行くからね~


この記事のURL | 家族・友 | CM(0) | ▲ top
ジャーンプ!!
2011/01/20(Thu)
友人から面白いサプライズ写真が送られてきました
madaraotoilet
斑尾高原スキー場レストランハイジ内にはジャンプ台があるんですって
どうやらネットで流れて評判らしくこれを目当てに斑尾に行く人もいるとか…。

閉所恐怖症に合わせて高所恐怖症の人はどうかなっちゃいそ~
でも、このスタート台に座ったら話題の幸“運”の女神様に会えるかも~

気になる方はレストランハイジのトイレへGo




この記事のURL | お知らせ | CM(0) | ▲ top
雪国の少女
2011/01/19(Wed)
110118milk
いつもお世話になっているΗさんから使わなくなったという搾乳缶をいただきました
飾ってあるだけで気分はすっかりハイジです




この記事のURL | 暮らし | CM(0) | ▲ top
かいても、かいても…。
2011/01/18(Tue)
110118yuki1 110118yuki2

「もう少し、もう少し…」

この冬初めての本格的な雪降りを家の中でジッと我慢しながら静観していた数日間。
今日は朝から「今だっ」とばかりに晴れ渡ったので玄関前の雪をかきかき
子どもをおんぶしながらだから汗も倍以上かきかき
そんな母ちゃんのことはかまわず背中ではぐっすりスヤスヤだから
雪も重いけど背中もずっしりオモオモ
こりゃ、雪国の母ちゃん達はたくましくなるわけですね

たま~にやる程度の雪かきはいい運動にもなるしリフレッシュできるから嫌いではないけれど
かいても、かいても、かいても、かいても…です。

一向に終わりましぇ~ん





この記事のURL | 暮らし | CM(2) | ▲ top
謝謝!
2011/01/13(Thu)
以前、お仕事で訪問した中国の友人から数年ぶりにメールが届きました
それはそれはとてもご丁寧な日本語で綴られていました。

当時中学生だったLちゃんも二十歳。
きっとステキな女性に成長されているんだろうなぁ~。
お世話になった皆さんはお元気かな~

生粋のチャイニーズなのに日本語が堪能で日本人の私が恥ずかしくなるくらい
「日本が大好きで将来は中国と日本の架け橋になりたい」と
中・高・大学で日本語を専攻して全て学校で学んだだけというから驚きです。


「あぁ~、私ももう少し真面目に学業に励んでいれば今頃は…。」
なんて母国語さえもきちんと話せないのに今さら後悔先に立たずですねぇ~


それはさておき、Lちゃんのご両親も穏やかなステキな方々で
お宅にお邪魔させてもらったときも心温まるおもてなしを受けました。

「国や育ちや年代は違っても心と心が繋がっていれば分かち合えるもの」
そう実感できた貴重な中国出張の思い出が昨日のことのように思い出されます。

機会があればまたいつかお会いしたいなぁ~と夢は膨らむばかりです。
Lちゃん、本当にありがとう、謝謝




この記事のURL | 家族・友 | CM(0) | ▲ top
旅をしています
2011/01/12(Wed)
110112book
数年前にフードジャーナリストの向笠千恵子さんの講演会が飯山で開かれ
それをきっかけに向笠さんの大ファンになった私。
ことある毎に開いては 時々食紀行を満喫しています

全国各地津々浦々…食の真髄に数多く触れられている中で
飯山の食文化もたくさん紹介されているんですよ~



この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
小さなお客さま…
2011/01/11(Tue)
サンルームに薪を取りに出たらいきなりバタバタバタッと物音が

そこにいたのは…

110110bird① 110110bird
隙間から迷い込んでしまったみたいです
最近、毎日のように小さなお客さまが訪れます。




この記事のURL | 環境・自然 | CM(0) | ▲ top
一念発起!
2011/01/10(Mon)
友人達と話をしていると家計簿をちゃんとつけている人が多いことが発覚
というか、それが家庭を守る立場として当たり前のことかもしれませんね、みんな流石です
私の場合、結婚当初はつけていたものの妊娠、出産を機に白紙状態が続いてしまい
家計簿さんとしばらくご無沙汰していました…

祖母と母に続けるコツを聞いてみると「メモ程度だけでもいいんじゃな~い」と
過去の家計簿を見せてくれました。
110108家計簿
わぉ これ、ダンボールいっぱいの祖母の家計簿です
結婚してから約60年分 ってことは約60冊あります。
使った分だけ記入するだけ ただそれだけで無駄遣いもなくなったとか。
母も子ども達の学生時代の使い古しのノートがもったいないからとそれを使って家計簿に
自分で線を引いて記入しやすいように工夫していました。
あぁ~私はなんて親不孝者だろう…。
そうやって家計をやりくりしながら3人の子育てをして大学まで出してくれたことを考えると
感謝と共に自分も見習わなければという気持ちになりました

今年から再起を図ってつけ始めた家計簿。
祖母や母の真似をできるかわからないけれど今のところ1週間続いています(笑)
さてさて、1年後どうなっていることやら



この記事のURL | 暮らし | CM(0) | ▲ top
初道祖神
2011/01/09(Sun)

今夜は神戸区の道祖神祭りです!
小さな区なので道祖神の櫓も御神体も小規模ですが願いは大きく志高く…。
今年は我が家も初道祖神なので御神酒を奉納して無病息災、家内安全、五穀豊穣を祈ります。


この記事のURL | イベント・地域交流 | CM(0) | ▲ top
毎週土曜は・・・
2011/01/08(Sat)
110108湯ノ入荘① 110108湯ノ入荘②
毎週土曜日は一般開放日 年齢関係なくどなたでもご利用いただけます

と、いうことで今日はお友達親子を誘って近所の湯の入荘へお弁当持って遊びに行ってきました。
以前もこのブログでご紹介したことがありますが(「世代間交流」2010.8.24更新)
湯の入荘は老人福祉センターでふだんは主に60歳以上の方が日帰りで利用されています。

子育て親子にとっては、飯山市内に子育て支援センターなど充実した施設もありますが、
湯の入荘でも土曜日にこういった機会を設けて下さっているので最近は頻繁におじゃましています。

名前の通り、温泉施設でリハビリコーナーや図書室、売店などもあります。
大広間では持ち寄ったお弁当や惣菜などを広げて談笑したり、お昼寝したり…
施設内はとても広々としているのでハイハイの練習にももってこいなんです

人生の大先輩の皆さんとふれあい、語らう時間は私にとっても子どもにとってもためになることばかり。
家にばかりこもってしまうと会話も限られるし、退屈もしてしまうし…。
やっぱり外に出て、色々な人とふれあう時間は本当に必要だなぁと思います。
それに地域の方に育てていただいていることを実感できます。

「おめたに会うとおらたちも元気になるからまた出かけて来らしぃ

お年寄りの皆さんからもそうやって喜んでいただけるので本当にありがたいです。
最近は核家族化のご家庭も多く、ご高齢の方とふれあう機会もなかなかないという話も耳にします。
ご興味のある方、ママ友さん達、今度ご一緒に行きませんか?とっても楽しいですよ~
  110108湯ノ入荘③  110108湯ノ入荘④  110108湯ノ入荘⑤




この記事のURL | イベント・地域交流 | CM(0) | ▲ top
七根粥?!
2011/01/07(Fri)
今日は正月7日。

「せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞ七草」

昔から7日の朝に春の七草を入れた粥を食べるとその年病気をしないと言われているけれど
春の七草がないので7種類の根菜で七草粥ならぬ七根粥にしました。
それも、このレシピ本に習って…。
110107七根粥① 110107七根粥②
以前、私も少しだけ本の編纂などに関わらせてもらった飯山食文化の会が出版した
「未来つなごう ばあちゃんの かあちゃんの味」
飯山のばあちゃん、かあちゃん達が受け継いできた食文化が四季折々に紹介されています。
ここにも、冬の飯山は七草が採れないので家にある野菜やきのこ等で良いとアドバイスが!

なので、我が家もあるもので…。

大根、ごぼう、にんじん、れんこん、たまねぎ、しょうが、えのきの計7種類。
お米は玄米なので薪ストーブの上でじっくりとコトコトコトコト…
ホフホフっとしながらたっぷり食べて身体もポカポカです
これで、1年病気知らずで元気に過ごせるかなぁ~
110107七根粥③



この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
手から手へ…
2011/01/06(Thu)
2年前にモスクワの赤の広場近くの露店商で画家さんから購入したクレムリンの絵画
これを、北海道の友人さっちゃんに託して、先日ステキな額縁に入れられて里帰りしてきました。


昨年の暮れ…ちょうど休日で遅めの朝食時のことです。
玄関の呼び鈴が鳴りました。
「宅急便で~す」 と男性の低い声。

いつもと様子が違いちょっと恐かったので旦那ちゃんに出てもらうと…。
「おぉぉぉぉ~、監督

そこにいた配達人は友人の映画監督・浅井くんでした。
またもや彼のサプライズにはやられました
さっちゃんも浅井くんも一緒にロシア横断の旅をした仲間ですが、
こうして忘れた頃に(忘れたことはないけれど)いつもひょこっと現れるのです。

彼が抱えていたのは二つの大きなプレゼント
その一つが里帰りしたこのクレムリンの絵とこの額縁です。
101230クレムリン

額縁は、以前北海道で出会ったクラフト作家の三浦さん(みんなの森工房)の作品です!
私たちのオーダーを快く受けて下さり、さっちゃんがちょうど飯山に遊びに来てくれたときに
絵を託して作っていただいた世界に1つだけのオリジナルフレームです。

そして、もう一つがまたもや三浦さんの作品ベビーモモンガチェアです
裏に息子の誕生日と名前が彫刻されていてこれまた世界に1つだけの椅子です。
101230ベビーチェアー
お手数とお時間をおかけしたのに三浦さん、さっちゃんからのお祝いでいただいてしまいました。
それを直接手渡しで届けてくれた浅井くん。
旅の思い出が人のつながりによってこうして形になってまた手から手へ届けられて…。
お三人のあったかい気持ちと優しい木の温もりに感動して涙、涙です

みんなの愛に感謝して、モノを大切にできる子に育ってほしいと思います。
心から感謝です。本当にありがとうございました



この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
これぞ飯山!
2011/01/03(Mon)
2011年の産声を聞いてから飯山の空も本領発揮してきました
でも、現在の積雪量は我が家の周辺でも20cm程度とまだまだ例年には及ばずですが
今朝は遠く関田山脈の向こう側にきれいな妙高山を望むことができました
110103早朝の妙高① 110103早朝の妙高②

そして、旦那ちゃんも早起きして早朝から除雪作業がんばりました
雪国の男衆は(女性もだけど…)休む暇がありませぬ~。
「はぁ~あっちぃ~朝から汗かいたぁ~」と言いながらもスッキリ顔で出勤しました。
お疲れのところありがとうね~
110103早朝雪景色② 110103早朝雪景色①



この記事のURL | 暮らし | CM(2) | ▲ top
自然の力
2011/01/02(Sun)
年末に友人のはるちゃんからいただいた人にも地球にも優しいアイテムがこちら

101230大掃除
                           (株)鶴田商会 環境事業部 http://www.eco-branch.com 

原材料が大豆と米、麦の穀物エキスだけの消臭・抗菌スプレー「お豆の力」
松の樹液100%と有益微生物群に酵素・ミネラルを配合した天然バイオ洗剤「Eco-Branch 110」です。

昨年は年末の大掃除も小掃除程度であれよあれよと新年を迎えてしまったので、
今年はこの自然の力をお借りしてコツコツ爽やかな暮らしを実践していきたいと思います

ちなみに、はるちゃんは筆文字のデザイナーさんでスプレーのラベルの文字ははるちゃんの字なり




この記事のURL | 暮らし | CM(0) | ▲ top
餅つき
2011/01/01(Sat)
そして、そして今日は…
元旦恒例の餅つきがあるということで旦那ちゃんの職場へ新年のご挨拶に行ってきました
森の家はお正月も宿泊のお客様でコテージは満室&日帰りのお客様でとても賑わっていましたよ。
みんなで搗いたお餅をいただいて今年もねばり強くなれそうです
110101森の家餅つき① 110101森の家餅つき②
息子はまだお餅が食べられないので家へ帰ってから離乳おせちを食べました
110101離乳おせち
五分粥、正月雑煮のとろとろ、にんじんの栗金時添え、くず豆腐などなど
お重のお膳に入れて見た目だけでもお正月っぽく…(笑)



この記事のURL | イベント・地域交流 | CM(0) | ▲ top
卯き卯き新年!
2011/01/01(Sat)
新年明けましておめでとうございます 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

111231干支② 111231干支①

は、母方の祖母手製の干支の押し絵です。(十二支全部揃っています。)
実家の玄関の飾りとしていつも遊びに行くと真っ先に迎えてくれるのがこの作品です。
そして、この額の中身の入れ替えをするのが年末年始の恒例行事なんですが、
昨年年男だった息子の代わりに今年は私がそのお役目を担当させてもらいました。
トラさんからウサギさんへバトンタッチ。
何だか、年を越えることを実感できた瞬間でした。
ウキウキワクワクさて今年はどんな年になるのやら…。

また、自由気ままに日々のコトノハを綴っていきますので、
お暇をみて時々覗いていただけると嬉しいです。

皆さまにとっても幸多き、笑い多き年となりますよう心から願っております




この記事のURL | 暮らし | CM(2) | ▲ top
| メイン |