2011/04 ≪  2011/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011/06
ごちそうさまです
2011/05/31(Tue)
「ワラビいるかい持ってくけど…」と電話。

いつも何かと気にかけて下さるおいちゃんが届けてくれました
しかも、ワラビに加えてスノーキャロットまで採れたて新鮮
110531ワラビ
ワラビはアク抜きがちょっと面倒だけど、独特なぬめりと食感がとても美味しくて
アク抜きの手間なんてへっちゃらへっちゃらなんのそのです

お浸し、煮物、天ぷら…う~ん、何の料理にしようかな

スノーキャロットは、野菜スティックにしてほとんど既にお腹の中なり
おやつ感覚で生のままポリポリポリポリ食べても良し、
ジューサーでキャロットジュースにしてもまた美味し

フルーツのように甘く、食べやすくて飲みやすい野菜です

おいちゃん、ありがとう




スポンサーサイト
この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
飯山探訪
2011/05/30(Mon)
このご時世…。
なかなか、まとまったお休みがとれないことは無理もありませんが、
いざ急に1日でもお休みをいただくと、「どこ行く?」「何をする?」と
限られた貴重な時間をいかに使おうかいつも迷ってしまうのです。
日頃から、暇な私があれこれと考えていればいい話なんですが…

とにもかくにも…せっかくなら家に閉じこもっていないでひとまず外出。
出かけるときは、なるべく新しい場所に立ち寄ってみよう…と好奇心旺盛な私たちです。
市内でもまだまだ知らない場所、訪れたことのないお店は多々あり…。
細~い路地に入ったり、眺めの良い場所探しとか結構探検しちゃってます。


話は変わりますが…。


今日は、初めての場所ではないけれど、ランチに行ったことがなかったので
愛宕町にあるフレンチレストラン「樹庵」さんへ行ってきました。
お得なランチコースでこんなにもお洒落なフランス料理がいただけますよ。
110530樹庵1 110530樹庵2
こちらの手作りパンがまた美味しくてオススメです
メインディッシュにはこごみ、たけのこ、アスパラ…と飯山の春の恵みも添えられて
飯山へお越しの際は、ぜひお立ち寄りいただきたいお店のひとつです。
110530樹庵5 110530樹庵6



この記事のURL | 食・農 | CM(3) | ▲ top
“音”返し
2011/05/28(Sat)
ライブ1 ライブ2
昨夜、ZIONで行われた復興支援チャリティーLIVE

地元飯山の飯山ガキデカJugStompersの演奏に始まり、
飯山さわごさでもおなじみの岩手出身B:RIDGE styleのKOHDAIとKAN.cam、
そして、同じく岩手出身で現在日本で広く活動しているギターとカフォンのデュオ
EL SKUNK DI YAWDIEという豪華アーティストが登場

夜遅くのライブだったから復興への気持ちを届けてこれからってときに失礼しちゃったけど
かなり熱く盛り上がったライブになったようですよ

今年の8月20日(土)、21日(日)開催の飯山さわごさ2011にも出演交渉中のようなので
それに期待しながら、今度はゆっくり聴けることを楽しみにしていまーす


今日の印象的な言葉をご紹介…

「色々な地域で演奏させてもらって感謝の気持ちでいっぱい。
鶴の恩返しならぬ“ELの音返し”のつもりでやっています」

その人柄からも愛のある優しい音が生み出されるわけがわかりますよ~。




この記事のURL | イベント・地域交流 | CM(0) | ▲ top
パワースポット
2011/05/24(Tue)
buna1

淡い黄緑色の若葉が芽を出したと思ったら
どんどんどんどん深みを増す緑たち…。

降り続いた恵みの雨をたっぷり吸収して
お日様の光をいっぱい浴びて
グーンっと背伸びをするように生命力に溢れている。
何てったって今年は7年に一度と言われるブナの大豊作の年みたい。
これからブナも花が咲き、大量の実をつける。
そりゃ、エネルギーが漲っているわけです

そんなブナの天然林が広がる里山がすぐ近くにある飯山。
一歩森へ入ればそこは別世界。
まるでどこでもドアをくぐったみたいに癒しの空間が迎えてくれる。

う~ん、いいなぁ
やっぱりいい。
ここに来るだけで体がシャキッとする。
ここにいるだけで心が穏やかになれる。

ブナの森は私のパワースポットです

buna2




この記事のURL | 環境・自然 | CM(0) | ▲ top
緊急ライブ告知
2011/05/18(Wed)
飯山さわごさの仲間からライブのお知らせが届きました
以下、一部抜粋してお知らせしますね。


【緊急ライブ告知】
東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手から自らも被災しながらも
全国の仲間から送られてくる物資を被災地へ届ける活動を続けている
ギターとカホンのデュオ「EL SKUNK DI YAWDIE」がZIONにやって来ます。

話を持ちかけてくれたのは、B:ridge styleのKOHDAI(岩手出身)。
偏った自粛ムードにより、ミュージシャンの仕事が減りつつある現状を
どうにかしたいそして同じ被災地「栄村」に近い飯山で
歌わせて欲しいという熱い要望がありました。

当日は、支援物資運搬活動の足しにしてもらうために、
会場に募金箱を設置いたします。
どうか皆さんの参加をお待ちしております。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。


2011.05.27(Fri)
長野県飯山市 ZION meets「EN」EL SKUNK DI YAWDIE KOHDAI & KAN.cam(B:ridge style)
■Live paint KAN.cam
19:00 OPEN 20:00START 前売り¥2500当日¥3000

ZION
〒389-2254 長野県 飯山市南町28-28. TEL : 090-4618-8868



この記事のURL | お知らせ | CM(0) | ▲ top
春の女神
2011/05/17(Tue)
先日、お仕事で国の天然記念物の黒岩山に行ってきました

そこは、飯山市の市蝶でもあるギフチョウとヒメギフチョウの棲息地
日本では、ギフチョウは主に西日本、ヒメギフチョウは東日本に生息しているので
この2つの蝶が同じ場所で見られることはとっても貴重なことなのだそうです。
黒岩山はちょうどその境界…ということは、
チョウも魅力を感じる秘密がこの山には隠されているのでしょうね

しかし、人の手入れが行き届かなくなり雑木や倒木などの山の荒廃が原因で
近年は蝶の食草であるカンアオイとウスバサイシンが減少したり、
およそ40年前に天然記念物に指定されて名が知られるようになってから
蝶マニアなど色々な人が山に入って無謀に蝶を採集してしまう…。
という、悲しい現実もあるようで、残念なことにそれは今も続いているのだとか…
天然記念物に指定された場合、動植物は持ち帰ってはいけないという決まりがあるって
意外と知られていないことかも知れませんね。

ギフチョウやヒメギフチョウは、手つかずの原生林ではなく、
適度に下草が保たれる日の当たりやすい里山に多く生息するので
そのために落葉広葉樹林の草刈りや枝打ち、落ち葉払いなどを行って、
蝶が棲みやすい生息環境を維持しなければなりません。

そこで、蝶を救うための活動をしようと立ち上がったのが地元の方々でした。
天然記念物黒岩山保存協議会の皆さんが草刈りや食草の栽培、植栽などをして
黒岩山一帯の森の自然環境を守っているのです。


今日は、この会と外様公民館が主催する蝶とカタクリの花の観察会に同行させていただきました
春、ギフチョウとヒメギフチョウはカタクリやスミレの蜜を求めて集まってきます
一歩森へ入るとそこはカタクリの花の群生が広がっていました。

目にも鮮やかな可憐な紫色の花たち。
本当に美しかったなぁ~。
うんうん


そして、そしてギフチョウにも何頭か逢うことができました。
ヒラヒラっと華麗に…いや、意外とすばしっこい動きで
参加された皆さんはカメラのシャッターを押すのに必死の様子でした(笑)
しかも、食草のカンアオイとウスバサイシンの葉の裏から
産卵したてのギフチョウの卵も発見できたのです。
これは、感動でした

私も仕事に夢中で写真を撮ることを忘れてしまいました
写真がないので文章だけの報告でつまらなくてすみません

でも、肉眼でちゃんと見て私の脳裏には記憶としてしっかり収まっています。
「春の女神」とも呼ばれるだけあって何だか森の妖精に出逢えた気分でしたよ

飯山の方は、今週放送されているiネット飯山の「ホットほっとニュース」をぜひご覧くださいね。




この記事のURL | 環境・自然 | CM(0) | ▲ top
とうどの心
2011/05/14(Sat)
110514とうたち菜

またも、玄関先にどなたかが置いていって下さったようです

今朝は、袋いっぱいのとうたち菜が…

常に気にかけて下さる近所の方々のこうした「とうど」の心が嬉しいです。
「とうど」とは北信州の方言で「手伝い」とか「助け合い」という意味です。

いつも直接お会いできないので、この場を借りてお礼を…。
心から感謝しています。ありがとうございます


この記事のURL | 暮らし | CM(0) | ▲ top
笑顔になるパンとスープ
2011/05/12(Thu)
今日は、昨年オープンした飯綱高原のベッカライ麦星さんへ行ってきました。
ここは、友人のヒロちゃん&ヨシコさんご夫妻の薪窯パン屋さんです。

安心安全、旬のものを食べて笑顔になってもらいたい…。
薪は間伐材を使って少しでも森の循環を良くしたい…。
ライ麦を自家栽培して遊休農地を再生させたい…。

そんな想いを抱き続ける中でご夫婦揃ってオーストリアのチロル地方へ渡り、
ご主人のヒロちゃんは本格的にパン職人になるための修行をしてきました。
そして、昨年念願のお店がオープンしたのです

ヒロちゃんが造るパンは本場オーストリアで昔から食べられている
ライ麦を主原料としたハード系のパンです。
その他、オーガニックな食材にもこだわっていらっしゃいます。

ちょいと、プチ自慢ですが…。

私は、ヒロちゃんが帰国して初めて焼いたパンを食べたひとりなのです。
あの時の感動は忘れられないなぁ~。
噛めば噛むほどに滋味深くて、あったかい気持ちになれる優しいパンです。
我が家も時々お店に遊びに行ったり、お取り寄せで送っていただいたりと
もうすっかり麦星さんのパンの虜になっています
私はクルミ入りのベルクというパンがお気に入りです
110512麦星2 110512麦星1
先月には、店内にカフェスペースもできヨシコさんお手製の手作りスープもメニューに加わりました
スープの他にコーヒー、紅茶、ハーブティーもあり、どれも原料は厳選されたものが揃っています。
スープは日替わりで、今日はスノーキャロットと長芋のポタージュでした。
豆乳入りなので口当たりなめらか、ニンジンの甘さと長芋のポッタリ感が子ども好みで
息子も鼻の下におひげを作りながら「もっともっとほしい~」とばかりに喜んで食べていました。
スープセットにはもちろんパンが添えられているので、お店で焼きたてのパンも楽しめます。

店内は広々とした空間でソファーでゆっくりと何時間でもいたい気持ちにさせてくれます。

今月の22日(日)には麦星さんでクラフト作家さんと音楽家とのコラボレーションライブも開かれます。
皆さまもぜひ一度いかがですかオススメのお店です




この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
みんな最初は…
2011/05/10(Tue)
         110510絵本
今、この絵本に夢中です鈴木まもるさんの「みんなあかちゃんだった」
ページをめくるたびに「あるある」「これからこうなるのかな」ってエピソードが盛り沢山なんです。
ちょっと、ご紹介するとこ~んな感じ…
110510絵本7 110510絵本4 110510絵本5 110510絵本3
生まれたてから2、3才までの赤ちゃんの成長の様子が赤裸々に表現されていて
ページをめくるたびに思わずクスクスッと微笑んでしまうものばかりで楽しいですよ。
やわらかくて優しい絵のタッチがまた気持ちをほっこりとさせてくれます

日々の生活に追われて忙しい人にも、何か悩み事があって行き詰まっている人にも、
辛く悲しい涙を流している人にも、これからの夢に向かって努力している人にも、
ぜひ一度、肩の力を抜いて読んでいただきたいオススメの一冊です。

本当に、ど~んな大人もみんな最初は小さな赤ちゃんだったんですよね…。




この記事のURL | 趣味・遊び・学び | CM(0) | ▲ top
とみくら山菜まつり
2011/05/08(Sun)
今日は早起きをして、今が旬の“山菜”目当てに富倉まで行ってきました。
およそ20年前に始まって以来、県内外から多くの“山菜”ファンが集うとみくら山菜まつり。
私も、富倉へ行くのは久し振りでしたが顔見知りの方もたくさんいらっしゃる地域なので
会う人会う人に「生きてたか?」「元気だったか?」と声を掛けてもらい嬉しかったです。
写真は帰りがけに撮ったので人は少ないですが、開店当初はワンサカ賑わっていましたよ
          110508tomikura
さてさて、今年の山菜は…。
雪解けが遅く、4月に入っても寒い日が続いたことで例年より品数は少なかったようですが、
瑞々しく良質な採れたての山菜がずら~っと並んでいました

そして…。

半分仕事でしたが、その後にたっぷりといただいてきました。
この、採れたて揚げたてサックサクの山菜天ぷら
110508山菜2 110508山菜3 110508山菜
それぞれに風味豊かで鼻に抜ける香りの余韻がず~っと残るほど…。
う~ん、たまんないなぁ~
小さい頃はその良さが全くわからなかったのに、今となっては食べなきゃ春を迎えた気がしない
私もやっとこ大人の仲間入りをしたってことですかねぇ(笑)

でも、ここだけの話…。
タラノメとコシアブラ、ワラビとコゴミの区別ができるようになったのは
つい最近のことでーす。うぅっ、恥ずかしっ



この記事のURL | イベント・地域交流 | CM(0) | ▲ top
小さな地旅
2011/05/06(Fri)
110505子どもの日2
今年の大型連休は毎日のようにお散歩しています。
色々な事情でなかなか遠出はできないので市内のみですが…。
でも、それだけでも大満足。

お散歩コースは決まって菜の花公園からです。

期間限定ですから…こればかりは行かなくっちゃもったいない
とばかりに、毎日通っていますが全然飽きません。
日に日に花が開いてまぶしいくらいの黄色い菜の花たち
今日でやっと7分咲きといったところでしょうか?
   110505子どもの日1
      「わぁ~、なんて素晴らしい景色だろう…。」

と、息子っちも思っているかどうかはわかりませんが、
ここに来ると、大体誰もがそうつぶやいています。
芝生に座ったり、寝転がっての~んびり過ごすひととき。
「こんなに美しい飯山に住んでいたら心も穏やかになるはずだよね~。」
そんな声があちらこちらから聞こえてきました。

お散歩も小さな旅のひとつ。
地元を旅する地旅も存分満喫できますね。
連休に帰省した友人たちやご無沙汰している方などとの再会もあって
個人的にはかなり充実したゴールデンウィークとなりました。



この記事のURL | 環境・自然 | CM(0) | ▲ top
菜の花日和
2011/05/02(Mon)
今年は雪消えが遅く、気温もなかなか上がらない中で
飯山の春のシンボル“菜の花”の開花も遅れていましたが、
連休に入ってから少しずつ少しず~つ開いてきました
若草色の中に黄色い彩りが加わるとより一層明るい春を感じますね
「満開はこれから…」と思うだけで例年以上に菜の花をたっぷり楽しめる気がして
連休明けもしばらくは花見に出かけるスケジュールが続きそうです。
110502菜の花
いよいよ、明日から第28回いいやま菜の花まつり
晴れ予報が続くので期間中には絶好の花見頃になること間違いなし

皆さん、ゴールデンウィークは飯山の菜の花に会いにぜひお越し下さい。

その他、飯山市内ではさまざまなイベントも目白押しですよ。
詳しくは、こちらをご覧くださいね。



この記事のURL | お知らせ | CM(0) | ▲ top
| メイン |