2013/12 ≪  2014/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2014/02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
素朴がすきなの♡
2014/01/29(Wed)



「何食べたい?」

「う~ん…ご飯と漬け物とひじきの煮物と味噌汁と青物…あとししゃも!」

夫ではなく、2歳児からのリクエスト(笑)

実際は「つぶつぶまんまとだいこんコリコリとくろのめんめんとちっちゃいきとおしるとおしゃかな!」

働き盛りのおじさんみたい(笑)
将来どうなることやら…(^_^;)

それにしても、素朴なリクエストだにゃ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
旬の出世魚!ブリ様♪
2014/01/24(Fri)


糸魚川で仕入れてきた旬の出世魚ブリ!
幽庵焼きにしたり、冬の定番ぶり大根にしたり…。

血合いを除いて霜降りにして…と
下処理にも時間と手間もかかるけれど
魚料理は作る過程が楽しいなぁ~て、
やっとそう思える入口に立てた?ような気がしてます。
でも、三枚下ろしはまだ苦手です。
まずは、割烹の女将になりきる!
気分大切(笑)
そして、食べてくれる人の喜ぶ反応を楽しみに作る!

冷凍魚や切り身に慣れている私にとって
産直のピチッピチの鮮魚は気分まで高めてくれます。

ブリ様に感謝です。


「さぁ、できたよ~!」

料理を見るなり「うぉぉぉ~(((o(*゚▽゚*)o)))」の表情!

そして、食べた子ども達…。

「へぇ~!海のさかな屋さんのお魚のお肉ってこんなに美味しいんだね~。」

産直の鮮魚の良さは子ども達にもわかるようです。
ツヤツヤぷっくり身が引き締まっているのに
ふわふわホロホロで本当に美味しい!
海なし県民にとって産直魚は特に感動もの!感激です(*^^*)


それにしても、魚の旬って秋刀魚やブリくらいしか知らない(^^;;
この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
竹炭センセイ!
2014/01/23(Thu)
花を生ける技もなく、お恥ずかしい限りですが、
なるべく暮らしの中に花や緑にそばにいてもらいたい私…。

お正月用にと一ヶ月前に生けた花達がビックリ!
今もまだ健在なんです。
しかも、蕾のままのもあります。
それも、このお陰と信じたい…。





実は、剣山がなかったので竹炭を花瓶に入れて
花を生けたのですが、それが花の為にも良かったようで…。
こんなにも効果があることを初めて知りました。

竹炭は、普段からお米を炊く時や…。
ふっくら美味しく炊き上がります。(気がします。)



冷蔵庫の消臭用…。



その他、金魚鉢の水質改善やタンスの除湿用に
入れていましたが、見えない力の大きさを感じます。

飯山では竹林がほとんどありませんが、
里山での炭焼きの文化は山に名残りがあります。
電気やガスもなかった当時は、家庭の
主婦の仕事は朝起きるとカマドや囲炉裏に
火をつけることから一日がスタートしていたんですよね。

今の私にはそれができるかな?
考えられないです(^^;;

考えただけで、昔の人のズクの凄さを感じます。
それと同時に自分の甘さに気づかされます。

冬の寒い日は温かい火の周りに自然と人が集まって
手をかざしながら会話が生まれる。
今もストーブや炬燵があれば家族団欒の場にもなりますが、
昔はそれとは違う生々しく良い意味での生活臭
あっ、いや生活感や包み込まれるような
優しい火の香りがあったんだろうなぁと
想像するだけで羨ましくもあります。

そういうことを考えると、例え便利であろうと
IHなどの炎が見えない暮らしは私には向いていないような…。

まだまだ薪ストーブでさえ上手く火持ちできず
手古摺っているけれど、火加減をきちんと操れる
たくましい主婦になりたいなぁ~と。

竹炭から話がだいぶズレズレになってしまいましたが、
本格的な炭焼きは出来なくても、葉っぱや
松ぼっくりなどの木の実、野菜でもそのまま炭にして
消臭炭としてインテリアで楽しめるそうなので
近々作ってみようと考えています。
自然の恵みや五感を使った火の使い方を身につけて
大切にしていきたいなぁ~と竹炭センセイから
教わったという私のコトノハでした(*^^*)
この記事のURL | 環境・自然 | CM(0) | ▲ top
雪国食卓の名脇役~菜っ葉煮~
2014/01/23(Thu)
この時季、雪国の家庭の風物詩は、独特の菜っ葉煮の香り!
菜っ葉煮とは酸っぱくなってきた野沢菜漬けを
細かく切って炒め煮した料理。



大鍋をストーブにのせてグツグツするもんだから
家中が菜っ葉煮の香りに包まれてそれはそれは…
何と説明したら良いのでしょう?
人によっては耐えられないものでございます。

私は子どもの頃はこの香りが苦手でした。
でも、今は平気。
やっと大人になってきたのかな?
鼻が慣れただけなのかな?(笑)
そんなこんなで、これを作る時はお客様を呼べず…。
居留守を装ってでも作るのです。
でも、強い香りは作る時だけ!
香りは独特だけど味は絶品!
これさえあればご飯は何杯でもモリモリです。



作る時はあれだけ主役張りの香りで主張していたのに
食卓やお弁当箱ではちょこんと名脇役。
なくてはならない存在なのです。
太い茎のやわらか~い部分はノリがきいていて何とも美味しい。
漬け物とはまた一味もふた味も違う味を楽しめて
子ども達も競争のように食べてくれます。

昔の人は余すことなく、無駄にすることなく、
何とか最後まで食べられるように…と
よく考えたものだな~と感心することばかり!
ばあちゃん達の知恵はすごい。
自慢の郷土食のひとつです。

それを結婚してから自分でも自然とやるようになった6回目の冬…。
また、ばあちゃん達に一歩近づいたかな?
沢庵のリメイク料理も考えてみよう!
この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
ネギ~ワッフル♪
2014/01/19(Sun)
ご飯の時間になって「ワッフル食べた~い!」コール♪



数年前に購入した重い鋳物のワッフルメーカーで
パタン、パタンとひっくり返しながら
時々おやつに焼いているワッフルですが、
今日は甘さも砂糖の甘さではありません!!



お野菜たっぷり!特にタマネギ、長ネギたっぷりで…。
凝縮した野菜そのものの甘味が味わえます。

ベルギーワッフルならぬその名もネギ~ワッフル!



ネギが苦手だった子ども達も驚くほどに
「おかわりく~ださい!」連発です♪



お好み焼きのワッフルバージョン。
私はお好み焼きが大好きなので一石二鳥!
うん、GOOD!いいこと考えちゃいました^_−☆
この記事のURL | レシピ | CM(0) | ▲ top
祈りを込めて…。
2014/01/17(Fri)
まだ遊び足りない子ども達と暗くなるまで雪玉作り!
そして、Snow lampが灯りました。










様々な祈りを込めて…。

北信州の神戸(ごうど)より。
この記事のURL | 趣味・遊び・学び | CM(0) | ▲ top
雪の教え
2014/01/15(Wed)


暑い日も 寒い日も
雨の日も 雪の日も
坂道が通い道の近所のおばあちゃん

雪かきをしていると
「ねぇちゃ、今日も稼ぐでね~かい」といつもの挨拶
艶のあるその声が山あいにこだました

すーっすーっと毎日毎日同じ歩幅で 一歩 一歩
ゆっくりでも着実に前へ前へ…
100年生きてきた雪国の女性の強さがそこにある

雪は土も山の木々も隠してしまうけれど
見えなかったことにも気づかせてくれる

「ねぇちゃ、頑張れよ!」
足あとの余韻にそう言われているような気がした
この記事のURL | 暮らし | CM(0) | ▲ top
ほっこり温まろう!
2014/01/15(Wed)
今朝は一段と冷え込みました。
こんな時は煮込み料理でほっこり温まりたい。
作るのも食べるのも好きが高じて、
ここ数年は汁物&スープ作りに没頭中!
祖母からも「また作ってきてや」とリクエスト。
今年の目標はレパートリーを増やすこと。
ストーブでコトコト…スープ料理屋ごっこしています。
さぁ、みんなふぅふぅしてあたたまろう♪

この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
道祖神に手を合わせ…。
2014/01/13(Mon)
今夜は区の道祖神祭り!



小さな集落は区民も少ないけれど…。



ご神体も小さいけれど…。



お互いを支え合う絆は強く、
地域を愛する想いは大きく…。
子どもの誕生をみんなで喜び、
成長と健康をみんなで見守る。

道祖神は山里の安全を守り、
無病息災、子孫繁栄を願う神様。
火付け役は子ども達…。



今年も大きな炎が空高くまで舞い上がった。



道祖神さまに手を合わせ
じんわりほっぺも真っ赤に染まった。
白い息もまんまるお月様まで届くよう。

みんなの健康を願う静かな夜です…。



追伸

帰って来てから長男が飯山弁でポツリ…。

「何でこんなことするんかや?」(笑)

私も小さい頃は同じように思っていました。
少しずつ伝えていこうと思います。
伝えるって責任あって難しいけど、
身近なことを知る喜びは何だか大きい。
この記事のURL | 暮らし | CM(0) | ▲ top
スノーメイドのソリアイス?
2014/01/12(Sun)
今日も青空!ソリ遊び日和♪



子ども達のリクエストでおやつはアイス!
せっかくなので遊んでいる間に作っちゃおう!

と、いうことでこちらにご注目↓



ソリに縛り付けてあるのはアイスの材料を入れた瓶!



この瓶の中には…?(1瓶分)

卵黄・・・2個
砂糖・・・大さじ2
生クリーム・・・1cup
豆乳・・・1cup

が入っています。

家でこれをよく混ぜてフタをし、雪原へGO!したのです。

着いたらすぐに、ビニール袋の中に瓶を入れて、
その周りに雪を詰めて、それから塩一握りも!
塩を入れることで冷却効果が上がります。
これをシャカシャカと上下にシェイクシェイク♪♪
これだけでも汗かいて暑くなります(笑)



これをソリに縛り付けて…。



あとはひたすら滑って転がすだけ~。

1時間程遊んでいる間にこ~んな感じに!



子ども達も雪遊びの後に大喜びで食べていました。

砂糖の代わりにジャムを入れたりチョコを入れたり
お好みのスノーメイドのアイスクリームが楽しめますよ!
この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
鏡開き
2014/01/11(Sat)
今日11日は鏡開き。



神棚に御供えした鏡餅と玄関や部屋の
お正月飾りを下ろしました。



鏡餅は子ども達が積み木でコンコン!



お汁粉と揚げ餅にしていただきました。







この記事のURL | 暮らし | CM(0) | ▲ top
飯山は雪遊びの楽園
2014/01/10(Fri)
今日は、晴れ男さん達と今シーズン初スキー!
子ども達は人生初リフト&スキー♪











青空の下で飯山盆地と信越トレイル(関田山脈)を
眺めながらゆったりとパウダースノーを満喫しました♪



夜は男衆お手製のSnow tableで星空スープディナー♪
キーンとほっぺた凍みる静寂の中でキャンドルと
月の光に照らされてホフホフっと…。

「今日はあったかくて嬉しい日だなぁ〜。by長男」










この記事のURL | 趣味・遊び・学び | CM(0) | ▲ top
2才になりました♪
2014/01/09(Thu)
今日、二男・しゅんちゃんが2才になりました。

妊娠中は安産祈願をしてもらったり御守りを沢山頂き、
家族や友人達から激励してもらったあの日から2年…。
本当に早いものです。ありがとうございます。

冬でも履かせた靴下をすぐに脱いで裸足で駆け回る姿、
好き嫌いなく何でもモリモリ食べる美味しい~の顔、
時々ケンカもするけれど、お兄ちゃんのことが大好きで
やることなすこと真似っこばかり!
そのニコニコ仲良く遊ぶ姿や元気なわんぱく振りは
頼もしくもあります。
名前に込めた想いのように、強く逞しく前に進み、
思いやりのある優しい人になってもらいたいです。

二男をお腹に授かったとき、ちょうど日本が大変な時に直面したばかりでした。
これからの子ども達の未来を案じることばかり。
しっかり生きていかなくては…と今までにない
強い決意を抱いた時でもありました。

そして、2年前の今日はちょうど成人の日でした。
しゅんちゃんが二十歳になったとき、
どんな世界を見て何を感じているのでしょう?



今日はお昼寝中の寝顔を見ながら手紙を書きました。
二十歳になったときに読んでもらえたら嬉しいです。
想いが届きますように…。


2才のお誕生日おめでとう♪


お母さんより





写真は、今シーズン初めてのスキー場にて。
この記事のURL | 子ども | CM(0) | ▲ top
七草??雑炊で無病息災!
2014/01/07(Tue)
春の七草が手に入らないのでお正月の残りの食材で…。
雑煮のおつゆで炊いたので粥ではなく雑炊(笑)



野沢菜、白菜、大根葉、ネギ、三つ葉、昆布、海苔!


多少無理があるかな??

想いが込もっていればいいよね?



この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
六日年越し♪…ばあちゃんの昔話。
2014/01/06(Mon)


一般常識のようですが、恥ずかしながら…。

今日、「六日年越し」という言葉を初めて知った私(^^;;


お雑煮を食べながら、ふと祖母とそんな話に花が咲きました。

「その家庭や地域によっても違うと思うけどね…。」と
言いながらスラスラと祖母が教えてくれた
昔の子ども時代の話によると…。


6日の夕方には家族みんなが集まってお雑煮を
食べて、近所の子ども達と遊ぶ日だったそうです。

7日は七草と言われていますが、雪国では七草は
採れないので家にある野菜や根菜を雑煮にして食べ
無病息災を願ったそうです。

11日は十一日正月と呼び、朝からかるたや花札など
正月遊びができる日という印象で楽しみだったそうです。
また、鏡開きの日でもあり、神棚とお仏壇など家の
お飾りを下ろして、鏡餅を割り焼いたり煮たりして
食べたそうです。

14日は十四日年越しと呼び、旧正月前夜として
親族が集まって軽い大晦日の気分だったそうです。

15日は小正月としてお汁粉を食べ、夜には道祖神祭りに出かけたそうです。


こういう古き良き伝統や節目節目の習わしを
大切にしていきたいと改めて感じている六日年越しです♪




この記事のURL | 暮らし | CM(0) | ▲ top
雪あそび日和♪
2014/01/05(Sun)
今日も朝から雪あそび日和♪



こうちゃんは大好きなブルドーザーで除雪ごっこ!



しゅんちゃんはママとソリ特訓!



初めは怖がっていたけれど、この笑顔…。
ママが転びまくって顔面白ひげに大笑い!



昨年まで1人で滑れなかったこうちゃんも物怖じせずに
いつの間にか、ひとりだけでもどんどんケツゾリ〜。









真似してしゅんちゃんもハラゾリ〜(笑)
お尻がお猿みたい〜。



おやつは、朝みんなでコネコネ作ったドーナツ♪







雪の中で食べると一段と美味しいね♪
いっぱい遊んだ後のお風呂は気持ち良かった〜♪
今夜も良く眠れそうです。






この記事のURL | 趣味・遊び・学び | CM(0) | ▲ top
二匹のこぶた
2014/01/04(Sat)


ママになりたい…と言うので。
ママ=背負われている方ではありません。
ワッサワッサ豚が跳び回ってます(^^;;


この記事のURL | 子ども | CM(0) | ▲ top
雪遊びのお・や・つ♡
2014/01/03(Fri)


今日、裏山の柿の木の下で親子クマ?!が
「トロアマ〜♡」と叫びながらとろけてました(笑)

そのクマみたいな父子が持ち帰ってきたのがこちら!



裏の雪山で見つけてきたトロッ甘の柿…。
今にも弾けそうなハリと透き通るくらいのツヤ肌♪

干柿も好きだけど、これもまた美味♪



冬のこの時期に自然の宝石を雪遊びの
おやつで食べられるなんて…。
まるで料亭の水菓子のような高級感。
民宿やお食事処で食べられたら
きっとお客様も感動でとろけちゃいます。
まだまだ、雪山の柿の木に沢山生ってます。
箱詰めで贈ろうかな〜(*^^*)



この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
本年もよろしくお願い申し上げます。
2014/01/01(Wed)
新年明けましておめでとうございます。

昨年は、素晴らしい仲間との出逢いもあり
新たなことに一歩踏み出せた年でした。
今年は、ひとつひとつ着実に育む年にしたいと思います。



普段からやっていれば良いものの(^^;;
なかなか手が届かないようなあんなところや
こんなところも拭き拭きスイスイと…。
大掃除やお正月の準備が捗った年末でした。
心の煤払いとハート磨きもできたようで
今年は気持ち良く新年を迎えることができました。

大晦日は親族と共にゆっくりと♪
お互いに新年の抱負を語り、おせち料理を囲みながら…。
子ども達もすぐに寝てしまうかな…と思いきや、
眠い目をこすりながら「ボクも神社行きたいな~!」と。
今年は家族揃って二年詣りへ行くことが叶いました。



キンキンにほっぺた凍みる底冷えの中、
歳神様に手を合わせて健康と平穏無事を祈願。

小さい頃から見守ってもらっていた神社に
こうして主人と子ども達と御詣りさせてもらうのは
何だかとても不思議な感じがします。


そして、今朝は高野家の元旦恒例となった若水の初汲みへ!



お父ちゃんは元旦からお仕事なので、
母子3人で山の湧き水を頂戴してきました。



我が家の飲み水、料理に使う水はいつもここの
湧き水を汲んでいますが、年の初めに山の清らかな水で
スタートできるのはまた格別な気がします。



これで淹れるお茶や炊いたご飯がまた美味しいのです。



水を汲んだら御礼のお賽銭を入れてご挨拶。
「いつもおいしいおみずありがとうございます!」

深々と…(笑)



その後は、氏神様に御詣りを…。
二人共参道の階段を一生懸命に一歩一歩!



ちょこんと正座して真剣な面持ちで…。



心を込めてお詣りさせて頂きました。



私は今年、年女&本厄年!
自他共に認めるおっちょこちょいの間抜けなもので…。
「何事も慎重に丁寧に!」を合言葉にして
馬のようにしなやかに駆け巡ります。

本年も家族共々よろしくお願い申し上げます。

皆さまの健康と平和を心からお祈りしております。




追伸

年賀状は、毎晩子ども達が眠った後に手書きで
書いていますがなかなか進みません(^^;;
遅くなってすみません。
早々に年賀状を下さった皆さまありがとうございます。


おまけ♪
こうちゃんが初めて作った雪だるまです。

この記事のURL | 家族・友 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。