2016/12 ≪  2017/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/02
プロフェッショナルな除雪!
2017/01/31(Tue)

今朝も夜明け前から大型除雪車が行ったり来たりする

作業の音が目覚ましでした。

除雪隊の皆さんいつもありがとうございます。

一晩でドッサリ降った日は、

大型の除雪車が大きな通りを通過した後は

大体家の前や小道の出入り口は押し出されることで

こんもりと高さ50cm程の雪の山脈ができてしまいます。

通学出勤前にそれらを除雪するだけでも

一苦労しているご家庭もあるのではないかな?

しかし、我が家の前の通りを除雪してくださる

オペレーターさんはいつもその雪山さえも

綺麗に除いてくださってとても有り難いです。

しかも、削り過ぎるとツルッツルで滑りやすくなるけれど、

歩きやすいように程良い踏み心地が残る絶妙な加減で

除雪してくださるという…なんてプロフェッショナル!!

そこを歩く人やドライバーの立場に立って安全第一、

丁寧に作業してくださる思いやりのお気持ちが

ビンビン伝わってきます。

きめ細やかなお心遣いに本当に感謝しています。

オペレーターさんと手を振り合い、

笑顔で合図し合うのも嬉しい冬の朝…。

そんな雪国の小話でした(*^^*)

スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らし | CM(0) | ▲ top
足湯でぽかぽか
2017/01/24(Tue)

定期的なボディメンテナンス…。

「ちょっと疲れ気味かな?」の時の救世主。

足湯で芯からぽっかぽか♪

この記事のURL | 健康・美容 | CM(0) | ▲ top
菜っ葉+落花生=キジ肉?!
2017/01/23(Mon)

菜っ葉+落花生=キジ肉?!

冬のお茶のお供に並ぶのは決まってこのコンビ!

野沢菜の漬け物と落花生…。

とっても合う美味しい組み合わせ。

「一緒に食べるとキジ肉の味がする(らしい)。」

そう言われて当たり前のように食べていたけれど…

未だに本物のキジ肉を食べたことはないから

本当かどうかはわからない(笑)

この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
黙々と…リフレッシュ。
2017/01/22(Sun)

みんなが寝静まってからの小一時間のお楽しみ…。

最近はチクチクぬいぬい刺し子に夢中♪

ストーブを背に黙々と…。

時間は決めずに糸が短くなったら終わりの合図♪

今宵もリフレッシュ完了~。

この記事のURL | 趣味・遊び・学び | CM(0) | ▲ top
どこもモリモリ~!
2017/01/16(Mon)

「ママ~!あっ!あっ!」

雪かきから戻ったら窓の外を指差して見て見て~と1歳の三男坊。

あっ!リスさんのお家の屋根もモリモリだったね~。笑

この記事のURL | 環境・自然 | CM(0) | ▲ top
道祖神様と共に…。
2017/01/15(Sun)

ちょうど5年前の道祖神祭りの日に二男坊が誕生しました。

あれから5年…。1月9日は5歳の誕生日でした。

そして、ムラの道祖神祭り!

昼間には道祖神づくりがあり家族で参加しました。

各家から集まっただるまや正月の松飾り、しめ縄などを奉納し…。

大いちょうのお膝元に小さいけれど立派な道祖神が建立されました。

そして、夜…。

土砂降りの雨の中でしたが、区民みんなの気持ちをひとつに

子ども達も火付け役として参加して天高く高く燃え上がりました。

無病息災、家内安全、子孫繁栄、地域の平和と発展を祈りました。

毎年、道祖神様と共に子ども達の成長を願う日…。

感慨もひとしおです。

この記事のURL | 子ども | CM(0) | ▲ top
祖母の背中を思い出す
2017/01/15(Sun)

子ども達が干してくれるシワッシワの洗濯物に苦笑い…。

急ぎたい時、やることがいっぱいある時に限って

立て続けに珍プレーが繰り広げられます。笑

いつからかな~?

この程度では全然イライラぷりぷりしなくなりました。

「やられた~!」心の中でそう呟きながらも、

アッハッハ~って笑い飛ばして干し直している私…。

子ども達はわざとシワシワにしたんじゃないってわかるから。

やってみたい、手伝いたいと思ってくれて

彼らなりに一生懸命に干してくれた気持ちがわかるから。

ただただ嬉しくて、有り難いと思える…。

イライラもぷりぷりもする理由はそこには全くありません。

「これで良いんだ…」と自分自身に言い聞かせています。

発想の転換をすると何でも「学び」に変わるものですね。

鍛えてもらっているんだな~。

学ばせてもらっているんだな~。

何でも自分の捉え方次第!

育児=育自…本当にそう思います。

育児中は何でも手間がかかります。

もくもく降り積もる雪のように

かいてもかいても終わらない雪かきのように

二度手間や三度手間、予想だにしないことなんて日常茶飯事!

いくらやってもやってもこれでもかと思う程巻き戻し繰り返し、

そして新たなトラブル勃発の連続です…。

そんな時、私はいつも亡き祖母の姿を思い出すのです。

過酷な時代と経験を乗り越えてきた祖母の口からは

私は愚痴や不満を聞いたことがほとんどありません。

とても真似できません。笑。

「子育ては言うよりもやる姿だよ…」

祖母からもらった手紙の中の印象的な言葉のひとつです。

子どもは親があ~しろこ~しろ言うことはなかなか聞かないけど、

親のやることは真似していくものだよ…というアドバイス!

なるほどな~。

喜怒哀楽は伝染していく…だったらイライラなんて真似されたくないでしょ?と…。

なるべく笑顔で楽しく明るい方向を向ける方が良いよね…と。

うん、うん。そうだよね。

私もそう思えるようになりました。

文字通り、祖母は不言実行の人でどんなことも

自分のやる姿勢で教えてくれたように思います。

しかも、自分のためになることは何でも面白いし続くもんだ!

と、楽しんでやっている姿ばかり。

ひと手間をかける良さや愉しさを背中で教えてくれた人でした。

だから今になるとその言葉がスト~ンと腑に落ちます。

先日は祖母の命日でした…。

会えなくなってからのこの一年は、

ふと思い出しては涙をする日もあったけれど、

いざというとき背中を押してもらうのは今も祖母の働く姿…。

日頃の慌ただしさについ音を上げてしまうこともあるけれど、

祖母の背中を思い出してはいつも自分を省みます。

祖母が生き様で見せてくれたような生き方を私もしていきたいです。

今年はより新たなチャレンジの年になりそう。

楽しく、パワフルに一歩一歩いきます…。

喪中のため新年のご挨拶を控えさせて頂きました。

だいぶ遅くなりましたが本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

この記事のURL | 子ども | CM(3) | ▲ top
| メイン |