2017/09 ≪  2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/11
イグルーにモグルー??
2009/02/01(Sun)
ここのところ遊びのブログしかアップしていないような気がしますが…
確かにそうなんですが…
こんな気ままに毎日のほほんとしているわけではなく
仕事もそこそこやるときゃちゃんとやってますんで
こんな言い訳もどうぞ聞き流しながらお楽しみ下さいませ


えぇ~ということで懲りずに遊びのブログを・・・


昨日、友人と妹を誘ってなべくら高原森の家の企画に参加してきました
その名も『イグルー造って鶏粥も食べよー

イグルーってなぁ~に

それは・・・ 
これです かなりミニチュアですがギリギリ大人6人入れました
090131イグルー1 → 090131イグルー2
カナダからアラスカの北極海沿岸地方に暮らす先住民族イヌイットは
狩猟をしながら移動する冬の間、木材の代わりに雪や氷のブロックを積み重ねて
ドーム状にした仮住まいを建てて暮らしていたそうです
内壁にはアザラシなどの毛皮を貼って保温効果を高めていたんだとか…

今回、私たちが体験したイグルーは本場のものに比べれば遥かに小さいけれど
6人で出来上がるまでおよそ4時間かかりました
スノーソーという鋸で50cm×30cm位の雪のブロックを切って運ぶ作業から・・・
しかも、中はこ~んな感じで雪のブロックを積み上げるときにドーム型にするため
段々内側へ入れていくので支える係と微妙に調整する係のセンスが問われます
090131イグルー3 090131イグルー4
出入口は更に下を掘り起こしてモグラさんのように出入りする形にしました
日本のかまくら同様、中にあまり風を通さないのでちっとも寒くは感じません

この後、森の家スタッフ特製のダッチオーブンでコトコト煮込んだ鶏粥を
贅沢にもイグルーの中でいただいちゃいました
かなり狭かったけどみんなと至近距離でホフホフッと食べた鶏粥は
格別に美味しかったなぁ~
出来上がったときの感動と満足感を更に満たしてくれました

初めてのイグルー造り…
とっても楽しい異文化体験をさせてもらいありがとうございました



おまけ・・・
私たちが作ったイグルーは夜にこ~んな風にステキに演出されたそうです
中にランタンを入れて灯すと外にこぼれる光が何とも幻想的ですね

           090131イグルー5


スポンサーサイト
この記事のURL | 趣味・遊び・学び | CM(2) | ▲ top
コメント
-  -
こんにちわ!
blogに訪問ありがとうございました。
この世界でもリエココさんと出会うなんて・・感激でした。
ヤマさんとお知り合いだなんて もっとビックリ
ヤマさんから「さわごさ」に参加してた友達夫婦がいる・・って聞いた事があるのですが
それってリエココさん達かしら?

このイグルー作り おもしろいですね~~
すっごく興味があります。
でも子供達のイベントにするにはちょっと高度ですね
ライトアップはまたまた感動的!
これからもヨロシク!
2009/02/02 11:15  | URL | もりひめ #y.8Av8Pg[ 編集] ▲ top
- >もりひめさんへ -
早速コメントまでありがとうございます。
ニックネームがあっちこっち違うのを使っているので
紛らわしくてごめんなさいね~
ここでも次回からリエココ☆でいこうかな?

そう、先日裸のお付き合いしましたね~v-48
もうどこで会ってもへっちゃらですゎv-7(笑)

ヤマさんとは何年前からでしょう?
夫婦揃ってとっても仲良くさせていただいています。
さわごさの話ももしかしたら私達のことで当たってるかもしれませんね。

イグルー造りは想像以上に楽しかったけれどかなり疲れましたv-11
あれは確かに…身体に応えますが、達成感はそれ以上。
子ども達だけだと大変かもしれませんが親子参加だったら楽しいと思いますよ。
雪の重さとかバランスの取り方とか大人の私達でも改めて気付かされることが多くてためになりました。

2009/02/02 23:39  | URL | reeco925 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |