2017/05 ≪  2017/06 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/07
命の襷
2009/09/25(Fri)
敬愛する敏秋おじいちゃんへ


おじいちゃん…
今、そちらで何を想い、何を感じ、私達にどのようなメッセージを送っていますか?
おじいちゃんがそちらの世界へ旅立ってから早いもので一週間が経ちます。

おじいちゃん…
31年前の今日、私は貴方の初孫としてこの世に生を受けました。
8月30日に飯山に来てくれた時「もうすぐ誕生日だな…」って楽しみにしてくれていたけど
今年は初めておじいちゃんがいない誕生日を迎えました。
今日ね、おじいちゃんが旅立つ10日前に実家に送ってくれたりんごをいただきました。
「理恵子が来たらあげてくれ…」って私のために送ってくれたとお母さんから聞きました。
おじいちゃんからの最後の誕生日プレゼントだと思うと胸がいっぱいで涙が止まりません。

でもね、おじいちゃん…
おじいちゃんの旅立ちがあまりに潔くて冷静になればなるほど実感がまだ湧かないんだよ。
これが夢ならいいなと本気で思います。
電話をかければすぐにおじいちゃんの優しい声を聞けるような気がするし、
家に遊びに行けばまた普通に明るい笑顔に会えるような気がするんだもん。
あのごく当たり前の日常に今すぐにでもタイムスリップしたくて仕方ありません。


おじいちゃんとの思い出は本当に数えられないほどあるよね?
小さい頃に私を背負って「よっこらしょ~のしょっ!こりゃ重いなぁ~!」って
ケラケラ笑いながら田んぼや畑に連れて行ってくれたこと。
りんご農園で真っ赤なりんごを頬に当てながら「理恵子のほっぺたの色と同じずら~」と
おじいちゃんが作った蜜たっぷりの大きなりんごに一緒にかぶりついたこと。
「困ったことがあったらじいちゃんに何でも言うだよ…」と心配して頻繁に電話をくれたこと。
米やキビ、野菜、りんごを私達家族だけでなく全国各地の私の友人達にも送ってくれたこと。
「じいちゃんは専属運転手だからね…」と浪人下宿中に朝夕と軽トラで送迎してくれたこと。
私の大学時代に大きなリュックを背負って埼玉のアパートまで遊びに来てくれたこと。
「理恵子はその声を活かすといいぞ~」と今の仕事を応援してくれたこと。
おじいちゃんとおばあちゃんと私の3人だけで温泉や食事に出かけたこと。
7人の孫達との笑い話で盛り上がり、真っ赤に頬を膨らませながら笑いを堪えていたこと。
「孫がまた一人増えてこんなに嬉しいことはない…」と私達の結婚を心から喜んでくれたこと。
旅行でロシアへ行くと話したとき「それはいい選択だ」と大賛成してくれたこと。
「戦時中のシベリアのことを伝え遺したい」とカメラの前で平和の想いを語ってくれたこと。
70歳から始めたハーモニカ、90歳から始めた二胡を一生懸命に練習し、
「じいちゃんの演奏をお聴き下さい」と電話越しでミニ演奏会をしてくれたこと。
「農業は楽しい」と80代後半からキビ栽培にも挑戦し自給自足の大切さを教えてくれたこと。
おじいちゃんとおばあちゃんの家に遊びに行く度に「よく来た、お帰り~」と迎えてくれたこと。
「夫婦仲良きゃ家族は安泰!じいちゃんはばあちゃんを愛してるだ…」とのろけてくれたこと。

まだまだここには書ききれないほど沢山のおじいちゃん像が次から次へと思い浮かぶけれど
決して威張らず、人様の悪口を言わず、いつも広い目で周りを思いやるおじいちゃんでしたね。

時に心傷つき、辛いことや悲しいこと、くじけてしまいそうなこともあるけれど、
そんな時、前向きにひた向きに生きる幸せや楽しさを教えてくれたのもおじいちゃんでした。
私達に示してくれた生き方、凛々しい姿、愛くるしい表情、優しい言葉…全て忘れません。

私も夫婦仲良く、親や家族を慈しみ、笑顔溢れる温かな家庭を築いていきます。
人を敬う気持ちと感謝の心を持ち、健康に留意しながら日々の生活を大切にしていきます。
おじいちゃんから引き継いだ命の襷はちゃんとこの手で受け取りましたよ…。

だから、どうか安心してそちらの新しい世界でゆっくりと安らかにお過ごしください。

敏秋おじいちゃん、91年間お疲れ様でした。
今まで沢山の愛を本当に本当にありがとうございました。



                                        感謝の気持ちを込めて…
                                             初孫 理恵子より


                                               平成21年9月25日





スポンサーサイト
この記事のURL | 家族・友 | CM(10) | ▲ top
コメント
-  -
お元気そうだったのでとても驚いています。

理恵ちゃんのその優しさや何事にも一生懸命に取り組むところはお祖父様譲りなんだと改めて感じました。
私も学生時代にお祖父様のりんごをいただいた一人として、懐かしく、今感謝の気持ちでいっぱいです。
あんなに蜜が滴るほど美味しいりんごを食べたことがなかったので今でも鮮明に覚えています。

理恵ちゃん、寂しいだろうけど、これからお祖父様はちゃんと見守って下さるよ。 
私も理恵ちゃんの新たな一歩をいつも応援しているからね。 
少し遅くなっちゃったけどお誕生日おめでとう!
2009/09/26 03:06  | URL | りえとも #-[ 編集] ▲ top
- 頭では分かっているけど -
以前、キビを頂いたお祖父様と
お察し致しました。

年の順番って事は、百も承知
だけど、命あるものはいつかって
事は、知っているけれど・・・

りえこさんのココロの
中で生き続けるのでしょう。
色褪せることなく。

ご冥福をお祈り致します。

2009/09/26 22:44  | URL | ヤマ #3H0AF9Zo[ 編集] ▲ top
-  -
Mixiからの検索でたかのさんのブログを知り、いつもおじゃましている者です。

とても感慨深く、身に染みる思いで読ませていただきました。

今の時代、これほどにお年寄りを愛し、敬い、
密接にお付き合いできる人がどれだけいるだろうかと考えると、
自分を省みると同時に、そういう人間になりたいなとつくづく思います。

りえこさんは真のおじいちゃんっ子ですね。
お祖父様にとって、これ以上の孝行なお孫さんはいないと思います。
りえこさんの気持ちは必ずお祖父様に届いていますよ。

どのように生きるかはどのように最期を迎えたいかと同じだと言われますが、
最期は考えたくはないけれどとても大切なことなんだと考えさせられました。

悔いのない人生を送るためにも、私も親からもらったこの命を大切にし、
高齢の親に感謝しながら介護していこうと思います。


お祖父様のご冥福を心からお祈りいたします。

2009/09/27 08:16  | URL | AKANE #-[ 編集] ▲ top
- 感謝の気持ち -
久しぶりに泣かされました。
自分は祖父母が小さい頃に他界しているので
思い出は多くありませんが
今も見守ってくれているんだな~と思うとすごく心強いし
祖父母がいてくれたおかげで親や今の自分がいると思うと
理恵子さんのように感謝の気持ちでいっぱいになります。

だからこそ、生きているって素晴らしい!
与えてもらった人生精一杯生きようって思います。
2009/09/27 21:02  | URL | ノンタン #-[ 編集] ▲ top
- ☆りえともさんへ☆ -
温かいメッセージありがとうございます。おじいちゃんのv-378の事を憶えていてくれてありがとう!
りえともさんにそう言ってもらえてとても嬉しいです。その言葉に恥じない生き方をしないとって改めて思います。今度こちらにも是非遊びに来てくださいね。
2009/09/30 09:16  | URL | たかのりえこ #-[ 編集] ▲ top
- ☆ヤマさんへ☆ -
コメントありがとうございます。
いざいなくなってしまうとその存在の大きさに気付かされますね。どれだけ生きるのではなく、どのように生きるのかということを私も考えるようになりました。
お互い実りある生活を楽しみましょうね。
2009/09/30 09:23  | URL | たかのりえこ #-[ 編集] ▲ top
- ☆AKANEさんへ☆ -
はじめまして、AKANEさん。
コメントありがとうございます。
祖父からもらった愛情が多いだけに尚更寂しさもありますが、その恩をどのように返そうかと今考えています。
家族の絆は何事にも替えられない宝ですね。
AKANEさんも介護たいへんでしょうが、AKANEさんの気持ちはきっと伝わっていると思います。
2009/09/30 09:54  | URL | たかのりえこ #-[ 編集] ▲ top
- ☆ノンタンさんへ☆ -
ノンタンさんのようにいつもどこかで見守られていると思うと、私も心強くなります。そして、普段は気付かないことも、こういうことがきっかけで「家族」を感じ、全てが繋がっているんだなって思います。
辛いことも悲しいこともあるけど、生きるってことは素晴らしいですね。
2009/09/30 10:19  | URL | たかのりえこ #-[ 編集] ▲ top
-  -
理恵ちゃん、

日記を読み終わったとき、涙が出るほど哀しくなったと同時に心が温かくなりました。
おじいちゃんが理恵ちゃんや周りの人々に与えた
優しさが伝わってきました。
本当にステキなおじいちゃんだったんだね。
ご冥福を心からお祈りします。

力を落とさずに2人とも元気でいてね。
理恵ちゃんはおじいちゃんに負けないくらい
愛で満ち溢れている人だと思っています。
お友達を尊敬できる幸せを感じています。
ありがとう。
2009/10/02 13:30  | URL | さっちゃん #-[ 編集] ▲ top
- ☆さっちゃんへ☆ -
さっちゃん、コメントいただいていたのに返事が遅くなってごめんなさい。
さっちゃんからのコメントにまた涙してしまいました。

じいちゃんも、楽しいことやみんなの笑顔が大好きだったので
いつまでもくよくよ落ち込まずに前を向いていきまっす!

さっちゃん、本当にありがとう。
2009/10/08 16:08  | URL | たかのりえこ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |