2017/06 ≪  2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/08
滋味スープ
2010/10/11(Mon)
『スープは最も母乳に近いものなんですよ』

そうおっしゃったのは今年も講演会で飯山にお越し下さった料理研究家の辰巳芳子さん。
辰巳さんがいうスープとは数あるスープの中でも代表的な玄米スープのことです。
玄米スープは炒った玄米を昆布と梅でゆっくりと煎じそれを濾して作ります。
20101008玄米スープ1 20101008玄米スープ4
辰巳さんはこれを「命のスープ」として提唱しておられます。
お父様の長年の介護経験の中で考えられた究極のスープとして有名なので
ご存知の方も多いことでしょう。
私も授乳する立場になって母乳がいかに良いものなのか思い知らされていますが、
「玄米スープは母乳と同じくらい栄養が豊富で消化吸収が良い」
そういう意味で辰巳先生は例えていらっしゃるのです。

私も遅ればせながら玄米スープを作るようになって1ヶ月…。
何でもっと早く実践しなかったのか後悔するほどこのスープの力に驚かされています。
見た目はなんてことのない質素なスープなんですけどね…。
それでいて、とっても香ばしくてこくがあって美味しいんです。
じ~んわりと身体に滋味が染み渡って身体に効いていくのがわかりますよ。
私の場合、特に胃のもたれが解消されてお通じが快調になりました。
しかも、母乳を飲んでいる息子まで“快腸”になったのには驚きです。
正直、4日に1回だったのがほぼ毎日に変わったんですよ。
母親の食生活が子どもに直に影響を与えるという責任を痛感してしまいます。
母乳のごとく最強のスープを飲めば、超最強の母乳ができるってなわけです(笑)

これから、離乳食にも取り入れたり仕事で疲れ気味の夫や家族の健康維持のためにも
家庭料理の礎として玄米スープを続けて活用していこうと思います。
20101008玄米スープ3




スポンサーサイト
この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |