2017/09 ≪  2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/11
生ごみの堆肥化でごみ20%減量を!
2011/03/25(Fri)
110325ダンボール堆肥1 110325ダンボール堆肥2

エコ啓発CMの撮影で飯山くらしの会の方からダンボール堆肥の作り方を教えていただきました。

ダンボール堆肥
~材料&道具(家族4人分)~
ダンボール一箱、新聞紙2日分、ガムテープ
腐葉土2.5kg、米ぬか1.5kg、生ごみ500g(生ごみは水を切っておく)
通気性の良い綿布、温度計

~作り方~
① ダンボールの底と側面に新聞紙を入れてガムテープで止め
   腐葉土と米ぬかを入れて混ぜる。割合は5:3が目安。
② 米ぬかをまぶした生ごみを入れて軽く混ぜる。
③ 通気性を良くするためダンボールの下に3本程の棒などを敷いて
   床から5センチ浮かせて置き、最後に綿布をかぶせて完成。

※ 毎日生ごみを入れる度に空気も入れるようにかき混ぜます。
   土の温度は40℃がポイント
   初めはこの温度調節が難しいようです

上手に堆肥ができれば家庭の畑やガーデニングで再利用できるそうです。


生ごみは、水分を切って新聞紙にくるんで出す事が飯山市のルール
でも、そんなことするよりも堆肥にした方が一石二鳥ですね。
ダンボール堆肥は驚く程臭いも気になりません。

撮影で作ったダンボール堆肥は私が譲り受けたので早速家庭でもチャレンジしてみます。

これで飯山市の生ごみ減量運動にも少しは貢献できるかな?





スポンサーサイト
この記事のURL | 環境・自然 | CM(2) | ▲ top
コメント
-  -
すごーい^^
私も試して見ます^^
かなり良い土が出来ますね
2011/03/25 15:17  | URL | みっちー #-[ 編集] ▲ top
- ☆みっちーさんへ☆ -
みっちーさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!
わぉ!みっちーさんは石垣島の方なんですね。とても嬉しいです。
ダンボール堆肥作りぜひやってみてください。

みっちーさんのブログもこれから拝見させていただきますね。
2011/03/25 18:22  | URL | たかのりえこ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |