2017/08 ≪  2017/09 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
もしも我が家にもいたら…
2011/06/18(Sat)
先日、書店で真っ先に目に留まった本がこちら
110618book
数年前にドラマでも話題になった水野敬也さん原作の「夢をかなえるゾウ」
ドラマは見たことがないけれど、象好きが高じてタイトルに妙に引きつけられてしまい
内容もよく確認しないまま衝動買いしてしまいました

早速、家に帰って読み始めたところ…これが、とっても面白い

顔がゾウで身体が人間の形をした「ガネーシャ」という名のインドからやってきた神様が、
主人公のごくごく平凡なサラリーマンの家に突如として現れ
住み始めてしまうところから物語が始まるのですが、
ガネーシャは主人公の夢を叶えるために様々な課題を与えていきます。
それが、今の私にも必要な課題ばかりでとてもためになります。

しかも、なぜか関西弁を巧みに話すガネーシャ(笑)
そのテンポがとても読み心地良くてケラケラ笑いながら読んでしまう。

もしもガネーシャが我が家にもいたら…なんて想像してみたり。
不器用な主人公と私自身とが重なって反省することもしばし。
でも、読み進めていくうちにポジティブな気持ちに変わっていくのがわかるんです。

・夢や目標を持つこと
・それを叶えるためにまず実践してみること
・始めたことは諦めず継続して努力すること

その大切さを私もガネーシャから教わっています。
偶然目に留まった本だけど、もしかして出逢うべくして出逢ちゃった本なのかも






スポンサーサイト
この記事のURL | 趣味・遊び・学び | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。