2017/09 ≪  2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/11
今思えば…
2011/07/01(Fri)
0701food

食の世界に興味を持って入学した母校の女子栄養大学
卒業してからだいぶ経つけれど、大学で出版している月刊誌「栄養と料理」や
関連の書籍は私もついつい気になって見てしまいます。

と、いう私ですが、食べることは好きでも元々調理はそんなに得意ではありませんでした。
苦手な上、教授の厳しい監督の中やらなければならない調理学のテストは毎回冷や汗もの
でも、そのお陰で苦手だったことができるようになった喜びも大きく、
単純な性格なので、「盛りつけが良いわね…」なんてちょっと褒められただけで嬉しくて…。
いつからか、食べることだけではなくそれを作る楽しさも知るようになっていました。

私が学んだ学科はとてもユニークな授業が多いのも特徴なんです。
表現法の授業では「美味しい」とは言ってはいけない味の伝え方を学んだり…。
情報の授業ではホームページを作成して理想のフードビジネスを展開してみたり…。
街に出て取材、撮影、リポート、編集をして小さな映像作品を制作したり…。
色々な国や地域の料理を食べに行ったこともありました。
自分で作成したレシピ集は今も時々開いては献立づくりの参考にしています。

3、4年生の頃は将来のことで悩みながらも、とにかく色々なことに挑戦していました。
研究室の教授に厳しくご指導いただきながら泣いたり笑ったりの日々…。
子どもの個食や孤食問題、地産地消やスローフードなどを知ったのもこの頃です。
出版社でレシピ本や食育教材の撮影、テレビ局では食番組のアシスタントのアルバイトもして、
憧れのカリスマ料理研究家や料理人の先生方にもお会いでき本当に刺激的な学生生活でした。

また、ここの大学の学食には私も学生の頃毎日のようにお世話になりました。
家庭的で栄養バランスのとれたメニューの数々…。
ご飯はビタミンB群やビタミンEが豊富な胚芽精米です
女子大ですが、学食は一般の方も利用できるので若い男性や家族連れもいて賑わっていました。
あぁ…懐かしい~

主婦になった今、あの頃経験したことが直接結びついているかわからないけれど、
家族の健康づくりのためにも少しは役に立っているかな~と思いながら
大学に行かせてもらったことに感謝している今日この頃です。





スポンサーサイト
この記事のURL | 食・農 | CM(2) | ▲ top
コメント
-  -
実は私も「栄養と料理」の愛読者です。
いろんな料理本あるけど、マイベストだね。
愛読するようになって初めて
「素晴らしい大学だなー。
行ってみたかったなー。」
なんて思ってたよ。

りえちゃん中身の充実した大学生活だったね。
うらやますぃ~。
気づかぬうちに普段の生活に役立ってるに決まってるさ。
2011/08/10 23:16  | URL | まれまま #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- ☆まれままさんへ☆ -
コメントありがとうございます。

食に関しては本当に何もわからず入った大学だったから
あの4年間は全てが新鮮で刺激的だったなぁ~。
これから何かしら生かせるようにしたいのだけど…。

まれままさんのように夫婦で同じ夢を抱いて頑張っている姿は
私にとっても憧れです。
大好きな食文化を全国、世界へ広めてくださいね。
2011/08/13 20:00  | URL | たかのりえこ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |