2017/09 ≪  2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/11
春まで名脇役の野沢菜さん!
2013/11/23(Sat)
春先は、決して良い香りとは言えないあの独特の菜っ葉煮の香りがどこの家からも漂ってきて、「もうすぐ春だなぁ~」と感じます…。菜っ葉煮とは酸っぱくなった野沢菜の古漬けを細かく切って炒め煮したもの。実家では、この鍋をストーブにかけてグツグツするもんだから家中が菜っ葉煮の香りに包まれて、子どもの頃はこの香りが苦手で部屋に干した洗濯物まで匂いが付きそうで嫌でした。でも、いつしか気にもならなくなった自分もいて(笑)色気より食い気?!

ふふふっ。

それは冗談ですが、香りは独特だけど味は最高!これさえあればご飯は何杯でも食べられます。あれだけ主役張りの異才を放つのにお弁当箱ではちょこんと脇役。ご飯が何倍にも美味しく感じて菜っ葉煮はなくてはならない存在なのです。太い茎のやわらかく煮た部分はノリがきいていてあの食感もたまらない。あぁ~、今から春が待ち遠しく楽しみです。



結婚して薪ストーブ生活になり、私も冬場はこの上にお鍋を置いてコトコトすることが多くなりました。煮物やスープには持ってこい!

今日、明日はいいやま菜の花咲かせるかい主催の毎年恒例「野沢菜収穫体験」が菜の花公園駐車場であります。一応、私も会員のひとり。今年は「スープでも作ってくんねかい?」とお声をかけて頂いたので、スタッフの賄いとして野沢菜と生姜のスープをコトコトしてます…。
お山の湧き水である龍興寺清水とここの野沢菜、自然農法で作られたタマネギ、ニンジンをたっぷり、みゆきポークも使って地元の味を生かしています。寒い中での作業…スタッフの皆さんもスープで少しでもほっこり温まってもらえたら嬉しいです。

春になると、キラキラと美しい菜の花を咲かせる野沢菜…。今年は例年より早い初雪の影響で、近辺の野沢菜農家さんもご苦労されているようです。ここの野沢菜もノリがきいてやわらかくて美味しいと毎年好評です。ぜひ、お越しください。
スポンサーサイト
この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |