2017/09 ≪  2017/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/11
六日年越し♪…ばあちゃんの昔話。
2014/01/06(Mon)


一般常識のようですが、恥ずかしながら…。

今日、「六日年越し」という言葉を初めて知った私(^^;;


お雑煮を食べながら、ふと祖母とそんな話に花が咲きました。

「その家庭や地域によっても違うと思うけどね…。」と
言いながらスラスラと祖母が教えてくれた
昔の子ども時代の話によると…。


6日の夕方には家族みんなが集まってお雑煮を
食べて、近所の子ども達と遊ぶ日だったそうです。

7日は七草と言われていますが、雪国では七草は
採れないので家にある野菜や根菜を雑煮にして食べ
無病息災を願ったそうです。

11日は十一日正月と呼び、朝からかるたや花札など
正月遊びができる日という印象で楽しみだったそうです。
また、鏡開きの日でもあり、神棚とお仏壇など家の
お飾りを下ろして、鏡餅を割り焼いたり煮たりして
食べたそうです。

14日は十四日年越しと呼び、旧正月前夜として
親族が集まって軽い大晦日の気分だったそうです。

15日は小正月としてお汁粉を食べ、夜には道祖神祭りに出かけたそうです。


こういう古き良き伝統や節目節目の習わしを
大切にしていきたいと改めて感じている六日年越しです♪




スポンサーサイト
この記事のURL | 暮らし | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |