2017/07 ≪  2017/08 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/09
動脈硬化は若い頃に始まっている⁈
2014/06/11(Wed)


ご縁あって、いいやまアンチエイジング&メタボ対策研究会の講演を聴講させて頂きました。子育て中はなかなかその時間帯に講演会に出向くことすら難しいですが、これも今の私に必要なことだったのかも…と思います。とてもわかりやすくて、なるほど!なことばかり。特に、家族や子どもの健康管理を担っている若いお父さん&お母さん世代にも必要だと思える内容でした。

講師は豪華にも順天堂大学大学院教授の白澤卓二先生と料理学校校長で料理研究家の浜内千波先生♪

お二方共こんなにもご多忙なのに生き生きと明るく健康的でいらっしゃる!そのヒミツを覗かせてもらった様です♪ 自らの食生活でも実践されていることやご経験をこっそりと教えて下さいました。

今回のテーマは「動脈硬化を防ぐ食事」

動脈硬化?!と聞いても若い世代では歳を重ねてからなる病気という印象であまりピンッときませんよね?でも、動脈硬化の病変は20~30年もかけてゆっくり進行しているんですって。ドキッΣ(゚д゚lll)つまり、私たち若者世代から既に始まっている可能性があるということなんです!原因の多くが日々の【食生活】に隠れている落とし穴…。それを予防するためにはやはり【食生活】を見直すことが何より大切で早いというお話でした。今からでも実践できそうなアドバイスを頂いたのでメモを元にご紹介しますね。ちょっと長くなりますが、ぜひ目を通してみてください(*^^*)

《 動脈硬化を予防するために》

☆食用油を厳選する!
α-リノレン酸(オメガ3)に分類される亜麻仁油、グリーンナッツオイル、えごま油、しそ油、魚油を摂る。オメガ3は炎症を抑えたり、血液を流れやすくしたり、ガン細胞の増殖を止める作用など、体内で悪さをするリノール酸(オメガ6)の危険因子を和らげてくれる。人間の脳に必要な成分で、学習能力を高める作用も実証済み。但し、オメガ3は加熱すると酸化しやすいのでドレッシングなど生食か低温料理で!魚油(DHA、EPA)は刺身や煮つけなどで摂りやすいが、水銀や放射性物質が含まれる心配もあるので敏感になることも大切。量は、例えばサバ缶一つ分で一日の必要摂取量260mlは摂れる!摂り過ぎは良くない。または、加熱用は酸化しにくいオメガ9に分類されるオリーブオイルが良い。尚、いずれも新鮮なものを選ぶ。

☆加工食品はなるべく食べない!
加工食品の多くは、食品添加物が含まれる可能性が高い。また、加工食品に使われている油はほとんどがリノール酸(オメガ6)に分類される大豆油、コーン油、紅花油、ごま油、ひまわり油が使われている。リノール酸は、体内でアラキドン酸に変化して炎症を起こす物質になる。アラキドン酸はある程度は必要な栄養素ではあるが、過剰摂取は炎症やアレルギーの原因になり、動脈硬化を初め癌や心臓病などの危険因子になる。尚、加工食品と一括りにしても、そういうことまで気を遣い、オメガ6以外の良質のもので作っている場合もあるので、もし食べるなら素材にしっかりこだわっているものを選ぶことが良い。

☆精製食品は中毒性があるので控える!
食卓塩、白砂糖は止めて、白米・食パン・うどんなどの炭水化物を減らす。減塩ブームではあるが、人間にとって塩分は必要なので、量より質に重点を置く。サラサラとした食卓塩(塩化ナトリウム)はマグネシウムが不足するので、食卓塩→天然塩か岩塩に変える。白砂糖→自然由来の良質の砂糖に変える。甘酒などの麹食品が良い。炭水化物は白米→玄米、食パン→全粒粉パンかライ麦パン、うどん→そばに変更するなど、必要な栄養素を排除していない物を選ぶ。

☆発酵食品を摂る。
特に調味料は、手作り味噌、塩麹、醤油麹を使う。白澤教授は、ご自宅で醤油麹を大きな甕で作り、それを濾して日頃から食卓醤油としても使っているそうです。

☆食物繊維を摂る。
緑黄色野菜や大麦を積極的に摂る。ナチュラルな物を選ぶ。ジュースを飲むならば、野菜ジュース。浜内先生は、毎朝手作りの野菜ジュースを飲んでいらっしゃるそうです。

☆旨味は野菜から!
旨味成分は市販されている顆粒や固形の添加物入りの簡易的なものに頼るのではなく、グルタミン酸豊富な昆布やトマト、白菜、キャベツ、人参、玉ねぎ、ねぎ、大豆、きのこ類などから充分に摂れる。

まだまだ、これ以上にお聞きしたミラクルなヒントが沢山ありましたがここまで…(^^;; 動脈硬化はなってからでは遅く、治療の多くは薬に頼るしかないそうです。そんなことなるべくなら避けたいですよね?若い内からできることを少しずつ心掛ける努力…。私も日々の食生活に取り入れて改善していこうと思います(*^^*) 白澤教授、浜内先生、ありがとうございました。



追伸

白澤教授のお話は近々飯山でお聞きできる機会があるんですよ!
7月8日(火)に開かれる「信越自然郷健康フォーラムinいいやま」です。詳細はまた私からもお知らせさせて頂きます。






スポンサーサイト
この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |