2017/05 ≪  2017/06 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/07
3歳おめでとう!お母さんより♡
2015/01/09(Fri)



3歳になったしゅんちゃんへ。



3年前の今日、私たち家族のもとに生まれてきてくれてありがとう。

今日は、お母さんから伝えたいメッセージがあるので
この場を借りて綴りたいと思います。

この想いが、いつか届きますように…。


しゅんちゃんがお母さんのお腹に来てくれたとき、
ちょうど日本が大変な時に直面したばかりでした。

あの時、お母さんはまだ小さかったお兄ちゃんのこれからを考えていました。

この子を一人にさせたくないなぁ…と真剣に考えていました。

この先、助け合って生きていけるように、お兄ちゃんに弟か妹がいたらと…。

だから、貴方を授かったと知ったときは本当に嬉しくて嬉しくて
お兄ちゃんとお父さんと抱き合いながら胸がいっぱいになりました。

日に日に大きくなってくるお腹が愛おしくて、
プクプク動く胎動を感じながら、この子達のためにも
自分自身の身体を大切にしよう!
暮らしのひとつひとつを慈しみながら丁寧に生きていこうと決心しました。


3年前、年末から出産の兆候があり今か今かと家族みんなが勢揃いし、
ドキドキしながら入院の準備をしていたのが
ついこの間のことのように思います。


本格的に陣痛が来たのは、それから10日後のことでした…。


お兄ちゃんの時と同じように、お母さんは痛みさえも不思議と心地良く感じていました。

助産師さんのアドバイスで廊下や階段を行ったり来たり…。

よいしょ、よいしょ!

窓から見える満月の光がとても美しい夜でした。

「もうすぐ会える、もうすぐ会える…。」と
お腹をさすりながら痛みよりも喜びでいっぱいでした。

お父さんも徹夜明けの仕事だったのに寝ずにずっと付きっきりで
手を握っていてくれました。

分娩室に入ってからは10分もしない内に超安産で誕生!
蓋を開けたら予定日ピッタリでした。

小さな小さな身体からあの大きな産声が響いた時、
天国の曾おじいちゃん達とまた繋がった気がして涙が溢れました。


峻之介の命名は字画や願いを考慮しながら
お父さんとお母さんの二人でじっくりと考えて決めました。

「峻」は山が大好きなお父さんの想いも込めて、地に足つけて逞しく力強くという意味で…。

「之」は先に進む道標となれるように…。

「介」は人を助けられる優しく思いやりのある人に…と。

私たち親から初めての贈り物です。

大きくなってわかるようになったとき、
名前に込めた想いを誇りに思ってくれたら嬉しいです。



兄弟ゲンカも人並みに毎日ドタバタですが、
3月にはしゅんちゃんもお兄ちゃんになりますね。

つい最近まで「おんぶ~、抱っこ~」とただただ甘えん坊さんだったのに、
今は何でも自分でやりたがり、ぬいぐるみをおんぶしてアニキになる練習の毎日…(笑)



大人顔負けに良く食べ、お兄ちゃんやお父さんの真似ばかり!
その小さな成長が微笑ましく頼もしいです。

いつも支えてくれる両家のおじいちゃん、おばあちゃん、
おじちゃん、おばちゃん達にも感謝して、
来週から入園する保育園でもお友達と仲良く、楽しく健やかに
生活してもらえたらと思います。

しゅんちゃん、いつも沢山の幸せをありがとう。

そして、3歳のお誕生日心からおめでとう♪

お母さんより






スポンサーサイト
この記事のURL | 子ども | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |