2017/07 ≪  2017/08 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/09
あだむさんちで味噌仕込み♪
2015/12/13(Sun)

地元飯山大好きっ子の私だけど、市内ばかりに留まらず

興味があることやためになりそうだなぁ~と思うことには

積極的に動いて市外県外にも飛び出して吸収したい(笑)

そうは言っても、3人の幼子を連れて出かけることは

私にとってはかなりの冒険~。

なかなか勇気がいるものでドキドキです。

今までは自分のことよりもまずは子ども第一!で

母子だけで市外に出かけることすら躊躇っていました(^。^;)

でも、今回Goodタイミングでお味噌づくりにお誘いいただき

子ども達も「やってみた~い!食べた~い!」と大はりきり!

何てったって大好きなお味噌…。

これは行くチャンス~とばかりに即・参加決定~に!

会場はこれまた偶然にもず~っと行きたいな~と念願だった

長野市にある「森の古民家カフェあだむさんち」。

公式ブログ http://ameblo.jp/yyokeyy/

長野市なら近いから大丈夫じゃ~ん!な感じでいましたが、

長野市でも七二会(なにあい)という山間にある地域で、

飯山にもないようなクネクネの細~い道をズンズンと

登ったり下ったりする山奥にあってビックリ!

方向音痴の私では、案内看板がなければきっと

たどり着けなかっただろうな~、たぶん(笑)

やっと到着してこれまたその素敵な雰囲気が予想以上でビックリ!

感動感激の秘境の地でした…。

今回はお会いできなかったけど、お馬さんもいるんですって!

築120年の民家を自分達で改装したという古民家カフェ…。

想像してごら~ん…ほら、行きたくなったでしょ?(笑)

はい。だいぶ前置きが長くなりましたがここからが本題~。

そうそう!今回のメインはお味噌づくり体験です(*^▽^*)

玄関入って早々に大鍋で前日からコトコト炊いているという

ぷっくりぷりぷりの大豆の良い香り~♪

出迎えてくださったのは、オーナーのすみす陽子さんと

ご主人で陶芸家でもあるイギリス出身のアダムさんファミリー。

そして今回のナビゲーターの味噌づくり勉強家の泉さん…。

泉さんはもう十何年も自家製味噌を作られているベテランです!

はじめまして~の参加者の皆さんともすぐに打ち解けて

まずはランチからのスタートでした。

自家製有機野菜たっぷりのアダムさんお手製のお料理をいただきました。

イギリスの伝統的なシチュー「Stew with dumpling」

時間が経つとトロトロに解けてしまうので食べるタイミングが重要!

というこのシチューは日本のすいとんのようなお団子が入っていて、

小麦粉で作られたダンプリングにはハーブが練り込まれています。

確かにイギリスを旅した時に何となく食べた覚えがあるな~。

ふんわりもちもちっとした食感がとても美味しくておかわり~♪

今回はお味噌づくりということでアダムさんのお心遣いもあり

お味噌仕立ての和洋折衷な優しいお味でした。

しかも、器や皿は全て陶芸家でもあるアダムさんの作品…。

あぁ、なんて素敵なんでしょ~💕

大好きな風合いで美味しいお料理が何倍にも美味しく感じました。

そしてこちらは、スロースチーマーで蒸したカブの蒸し物…。

トロっとやわらかな甘さで8ヶ月の三男も喜んでもぐもぐでした。

キャベツとりんごのコールスローサラダ…。

美味しいお食事で満たされたところでいよいよお味噌づくりのはじまりはじまり~♪

まずは、泉さんから材料の説明をお聞きしました…。ふむふむ。

お味噌づくりの材料は?

大豆と糀と塩…あとは愛情💕それ大事~(笑)

大豆は農薬不使用、無施肥のナカセンナリという品種のもの。

安曇野のGucky farm (ガッキーファーム)さんから仕入れられたそう。

丹精込めて作られた大豆は見た目も香りも既に美味しい~♪

炊き加減は親指と小指で挟んで潰れる程度とのこと…。

そして、糀は中野市にある芋川糀店さんのもの。

これに天日塩を混ぜ合わせて塩切り糀をつくります。

両手ですり合わせながらまぜまぜまぜまぜ…。

美味しくな~れ、美味しくな~れ💕と唱えながらおまじない♪

この感触がたまらなく気持ちよい~♪

糀パワーで手もすべすべになるんですよ!

塩がまんべんなく均等に混ざるようにまぜまぜまぜまぜ…。

そうしないと、腐敗が進む原因にもなるとのこと!

よ~く混ざったら、お次は炊いた大豆を計って潰す作業に…。

専用のマシーンを使ったり、ビニール袋に入れて手で潰したり…。

(写真はないけど)それを塩切り糀にまんべんなく混ぜ合わせて~

(写真はないけど)よく混ざったらテニスボール大の味噌玉にして~

(写真はないけど)樽に打ちつけて空気を抜くように均しま~す✨

最後にホワイトリカーを表面と樽の内側に塗り塩を振ってラップをして仕込み完了!

最初はそばで見ていた子ども達も途中から「やりたい!やりたい!」連呼!

てんてこ舞いな感じでしたが、初めて通しで体験できて達成感ありの様子…。

さぁ、どんなお味噌が出来るかな~?半年後が楽しみ楽しみ✨

それを採りたてきゅうりにつけてガブリッ!お味噌汁にしてほっこり…。

くぅ~!想像しただけでお腹が鳴っちゃう~(笑)

私は豆や糀が醸し出す手作り味噌の美味しさを知ってから虜に…!

体験で終わらず、今回学んだノウハウも参考に自分のものにして、

少量でも家庭で出来るようになるのが私の目標でもあります。

こうやって昔の人は買うことなく各家庭で作っていたんだもんね~。

長~い歴史の中で先人たちが培ってきた古き良き暮らしの知恵は

理にかなったことばかりで面白く本当に勉強になります。

素晴らしい!✨

今回、誘ってくださった泉さんはじめ、あだむさんちの陽子さん&アダムさん、

ご一緒させてもらった参加者の皆さま(それがまた素敵な方々で、その道のプロフェッショナルばかりなんです✨)

このご縁に心から感謝しております。ありがとうございました💕

おまけ

終了後におやつに頂いたりんごのクランブルも美味しかったな~

また、ぜひ伺いたい&逢いたいお気に入りの場所と人に出逢えて嬉しい週末でした。

スポンサーサイト
この記事のURL | 食・農 | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |