2017/10 ≪  2017/11 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/12
一夜漬けにしてならず・・・
2008/11/21(Fri)
野沢菜の漬け込み完了!だいたい20~30kgずつで4箱分です

081121野沢菜漬け

嫁っ子としてお初の野沢菜漬けは塩分控えめでスタート!
見た目は先日の初雪よりも軽めに塩を振りました
明日あさってにはグッと水が上がってくるはずだから
様子をみて塩加減を調節して唐辛子を入れようかな・・・
と、超適当な嫁っ子です
食べ頃が予想される1ヵ月後が楽しみ楽しみ
この冬、美味しいお漬物が食べられますように・・・


はて、問題はこちらなんですよね・・・

081121天王寺蕪

旦那ちゃんが「もったいないから食べようょ」と蕪付きで採ったはいいけれど
野沢菜の蕪(天王寺蕪)ってみんなどのようにして食べているんだろう?
やっぱり漬物かなぁ~?煮物にも向いているのだろうか?
保存食で酢漬けにしちゃおうか??どうするべ???


それから、それから・・・

081121じごぼ? 081121かいこ?

これら2つとも我が家の庭で発見されましたが、
左のキノコはなんじゃらほい?
「ジボゴ(ハナイグチ)かなぁ~?」と父は言っています
ジゴボだったらキノコ汁にしたらとっても美味しいですけどね・・・
毒だったら怖くてなかなか調理できましぇん

そんでもって右側のナラの葉に包まれているのはもしかしてお蚕様でしょうか?
細~い繊維が綺麗にクルクル巻かれていてほんのり黄緑色をしているんです
もし、これがお蚕様だとしたら天然の蚕を初めて見たことに・・・

写真ではわかり難いけれどわかる方がいたらぜひ教えていただきたです


野沢菜漬けも知識の習得も一夜漬けでは成せぬなり

スポンサーサイト
この記事のURL | 食・農 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://reeco925.blog39.fc2.com/tb.php/97-e4ce9476

| メイン |